カテゴリ:極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす! の記事一覧

| | さらに古い記事へ≫


本日の注目記事

加藤浩次、蒼井優と結婚した山里亮太に既婚者の先輩としてアドバイス「結婚がゴールじゃないから。これからがスタートだから」

2019.06.10 (Mon)
2019年6月8日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、蒼井優と結婚した山里亮太に、既婚者の先輩としてアドバイスしていた。



加藤浩次:でも、結婚っていうのはこっからだから。

山本圭壱:まぁね。

加藤浩次:結婚がゴールだと思ってる人がいるけど。

山本圭壱:いやいや、本当そうですよ。こっからが大変…

加藤浩次:お前に何が分かるんだよ、結婚の(笑)

山本圭壱:ふふ(笑)いや、こっから大変…

加藤浩次:お前に結婚の何が分かるんだよ。

山本圭壱:山ちゃんは大変だろうなぁと思って、十字架を背負ってな。蒼井優という。

加藤浩次:十字架?

山本圭壱:女優さんっていうネームバリューの十字架を背負ったわけじゃないですか。

加藤浩次:違う、違う。俺はそういうことを言いたいわけじゃないのよ。

山本圭壱:え?大変だろうなってことを私は思いますよ。

加藤浩次:長い年月の間、夫婦って色々あるから。

山本圭壱:うん。俺には分からんけどもな。

加藤浩次:うん。俺も結婚10何年になるけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!

加藤浩次、「自分はイケてる」と勘違いしているオッサンが陥りがちなファッションについて語る「20代でモテてた時の格好に走りがち」

2019.06.04 (Tue)
2019年6月1日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、「自分はイケてる」と勘違いしているオッサンが陥りがちなファッションについて語っていた。



加藤浩次:周りが思ってるより、自分がイケてると思ってるほどダサいおっさんいないじゃん。

山本圭壱:まぁ、そうですね。

加藤浩次:オッサンになればなるほど。

山本圭壱:まぁ、オッサンになればなるほど、着る服にも、無頓着になるっていうのもあるじゃないですか。

加藤浩次:うん。でもなんだろうなぁ…若い奴から見たら、もうイジる箇所いっぱいあんのに。

山本圭壱:ふふ(笑)我を通す感じね(笑)

加藤浩次:自分がイケてるって思ってる50代のオッサンとか、俺はなりたくないね。

山本圭壱:もう山程いるでしょうね。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:ほとんどそうなんじゃないんですか。

加藤浩次:間違ってくるからな。過去の体験で、なんかその瞬間イケてた瞬間っていうのは鮮明に覚えてるじゃない、自分が。

山本圭壱:まぁ、モテ期というか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!

加藤浩次、小倉智昭はロンドン五輪で「どこにも入れるパス」を持ち背中に「JAPAN」と書いたジャージを着て歩いていたと明かす

2019.05.13 (Mon)
2019年5月12日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、小倉智昭はロンドン五輪で「どこにも入れるパス」を持ち背中に「JAPAN」と書いたジャージを着て歩いていたと明かしていた。



山本圭壱:局から(オリンピック中継に)行かせてくれよ。

加藤浩次:局からは本当俺、無理なんだよ。

山本圭壱:なんでだよ。お前言ったらなんとかなるだろ。

加藤浩次:全然。俺なんか、平昌オリンピックも行って、ロンドンオリンピックも行かせてもらったけど。

山本圭壱:行ってんじゃねぇか、いっぱい(笑)

加藤浩次:取材で。でも、チケットよ。チケットで入ってくのよ。

山本圭壱:チケット、だからあるでしょ?

加藤浩次:フジテレビの小倉さんとか、どこでも入れるパス持ってんだぞ。

山本圭壱:お前、もらえないの?

加藤浩次:もらえねぇんだよ、全然。俺まだもらったことねぇ。

山本圭壱:え?小倉さんあって?

加藤浩次:うん。

山本圭壱:小倉さん、すげぇな。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!

加藤浩次、ラジオがテレビやYouTubeの台頭後もラジオは危ぶまれながらも淘汰されなかったと語る「radikoができたり」

2019.05.13 (Mon)
2019年5月12日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、ラジオがテレビやYouTubeの台頭後もラジオは危ぶまれながらも淘汰されなかったと語っていた。



加藤浩次:テレビなんか無かった時代、絶対ラジオだったんだよ。

山本圭壱:だよな。

加藤浩次:みんながラジオを聴いてた。で、映画ができた、テレビができたってなって、「ラジオはもうダメなんじゃないか」って言われた時期があったでしょ。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:でも、radikoができたりとかさ。ラジオはもう残るわけよ、絶対に。

山本圭壱:残るよな。

加藤浩次:絶対に残る。で、テレビも今、ネットに取られるみたいに言ってるけど、絶対に残るの。

山本圭壱:だな。

加藤浩次:そういうもんなんだよ。

山本圭壱:そうだわ。

加藤浩次:淘汰されないんだよ。

山本圭壱:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!

加藤浩次、読書で分からない言葉を検索した時にあとに「記憶の再確認」をするためあえてその検索結果ページを消さずに残していると明かす

2019.05.13 (Mon)
2019年5月12日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、読書で分からない言葉を検索した時に、あとに「記憶の再確認」をするため、あえてその検索結果ページを消さずに残していると明かしていた。



加藤浩次:本を読んでて、いい文章だなぁとか、「なるほどなぁ」と思ったこととかを、その場で携帯のメモに、バーッて打つの。

山本圭壱:うん、うん。

加藤浩次:で、後から見返すの。

山本圭壱:そのページだけ?ページっていうか、その文字の?

加藤浩次:そう。

山本圭壱:文章をバーッと書いて?メモで?

加藤浩次:うん。

山本圭壱:それ、小説でそんなのしても面白くないでしょ?

加藤浩次:え?だから、「いい言葉」みたいなのあるじゃん。

山本圭壱:うん。ああ、言い回しとか?

加藤浩次:うん。

山本圭壱:ああ、なるほどね。

加藤浩次:で、あとは分かんねぇ漢字とか、携帯で調べるでしょ?

山本圭壱:うん。

加藤浩次:読み方とか分かんないの。

山本圭壱:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!

加藤浩次、娘・小羽のことをメディアで言うと怒られてしまうと明かす「怒られるんだよ、俺」「イヤなんだよ、俺の子供だっていうの」

2019.04.14 (Sun)
2019年4月13日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、娘・小羽のことをメディアで言うと怒られてしまうと明かしていた。



加藤浩次:モノを欲しがらない、今の子って。よく言うじゃん、サブスクリプションとかさ。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:所有しない、みたいな。モノを持たずに生活する、とかさ。

山本圭壱:たとえば、一人暮らししたとしても、テレビも要らなければ、とか。そういうことでしょ?

加藤浩次:どうせ実家に戻ってくるんだったら、家財道具もレンタルでいいとかさ。

山本圭壱:ああ。物欲がないんだ?

加藤浩次:全然ない。

山本圭壱:何を欲してるの?

加藤浩次:アニメ。アニメ…

山本圭壱:アニメを欲して?(笑)

加藤浩次:うん、あんま言うと怒られっから。

山本圭壱:うん。アニメが大好きなの?

加藤浩次:うん、あんま言うと怒られっから。

山本圭壱:声優さんになりたいとか?

加藤浩次:なりたいっていうのはないんだよ。声優好きっていうのもあんのかな?

山本圭壱:ああ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!

加藤浩次、娘・小羽が小学生の頃から使用していた財布を高2の今まで使っていたと明かす「汚くなってんのに使ってて」

2019.04.14 (Sun)
2019年4月13日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、娘・小羽が小学生の頃から使用していた財布を高校二年生まで使っていたと明かしていた。



加藤浩次:もう、家族旅行に行けないからさ。

山本圭壱:え?

加藤浩次:本当、行くタイミングがないのよ。

山本圭壱:どういうこと?もう行けないって。

加藤浩次:いや、子供受験だったりとかさ。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:もう大学受験じゃん、来年。

山本圭壱:大学受験?

加藤浩次:そうよ、小羽。

山本圭壱:すげぇな、大学行くんだもん。

加藤浩次:大学受験よ。

山本圭壱:へぇ。だから、それで今回が最後だからってこと?

加藤浩次:夏休みとか、冬休みとかも行けないでしょ。

山本圭壱:ああ、なるほどね。

加藤浩次:旅行とか。

山本圭壱:でも、大学受験終わったら、その次とかから行けるんじゃないの?

加藤浩次:大学になったら来るかな?

山本圭壱:どうなの?それ行くんじゃないの?

加藤浩次:どうかな。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!

山本圭壱、『月曜から夜ふかし』で出演したドラマ『伝説の秋田犬 ハチ』最終回が放送されて驚く「LINEで知るっていう(笑)」

2019.03.24 (Sun)
2019年3月23日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱が、日本テレビ系の番組『月曜から夜ふかし』で出演したドラマ『伝説の秋田犬 ハチ』最終回が放送されて驚いたと語っていた。



山本圭壱:俺もビックリしたんだけど、LINEがどんどんくるから何かなって思ったら、『月曜から夜ふかし』で。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:マツコさんが今まで見ていた、面白い番組みたいなんで、俺が昔、スペシャルドラマに出てた、『ハチ』(伝説の秋田犬 ハチ)っていう。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:「最後のエンディングが面白いのよね」って。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:忠犬ハチ公が死んで、エンドロールが流れるのよ。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:最期、泣けるシーンで。そのエンドロールで流れる曲がマドンナの曲で(笑)

加藤浩次:うん、うん。

山本圭壱:そのエンディングと曲が合ってない面白さっていうので、マツコさんが何回か振るんだけど、俺のセリフから始まるんだよ。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:「奥さん、抱いてやってください」って言って、泉ピン子さんが抱いて、そのままハチが死んでいくっていう。

加藤浩次:うん、うん。

山本圭壱:そのシーンをマツコさんが気に入って、何度か。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!

加藤浩次、『今日から俺は』福田雄一監督は銀座七丁目劇場のスタッフ時代に芸人に味方して「支配人からクビを切られた」と明かす

2019.03.24 (Sun)
2019年3月23日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、福田雄一監督は銀座七丁目劇場のスタッフ時代、芸人に味方して「支配人からクビを切られた」と明かしていた。



山本圭壱:『今日から俺は』に出てた、若い役者さん。この間、舞台一緒だったんですよ。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:『今日から俺は』のTシャツ着てたから、小野塚君なんだけど、「小野塚君、やってたんだ?」「そうです」って。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:「それ、福田監督の?」って言ったら、「はい、福田さんの」って。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:「どんな感じ?」って言ったら、「いや、もう兄貴肌で」って。「役者さんみんなで『メシ食いに行くぞ』って、全員ステーキを食えって言って」と。

加藤浩次:ああ、そう。

山本圭壱:もう同じポンド数のステーキを全員。「いや、本当にいい兄貴です」って。

加藤浩次:引く手あまたですからね、福田さんはね。

山本圭壱:「いやぁ、福田さん凄いね、監督ね」って。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:「いや、本当いい人です」って言ってたよ。『今日から俺は』の時は。

加藤浩次:だから、まぁどんどん自信つけていくとそうなってくだろうな。

山本圭壱:ねぇ。我々の番組やっていただいてたことありますもんね。

加藤浩次:元々、七丁目劇場の雑用みたいな感じだったからな。

山本圭壱:雑用…そうですね。フロアDみたいな。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:舞台の袖にいて、「じゃあお願いします」って。

加藤浩次:そう、そう。

山本圭壱:構成とかもやってる方でしたからね、銀座七丁目劇場。

加藤浩次:そう。その時から劇団とか持ってたからね、皆さんはね、自分のね。

山本圭壱:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!

加藤浩次、次女のミッション系の小学校の卒業式で神父が子供たちの頭を持っていたことが不思議だったと明かす「あれ何なんだ?」

2019.03.24 (Sun)
2019年3月23日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、ミッション系の小学校に通う末娘の卒業式で、神父が子供たちの頭を持っていたことが不思議だったと明かしていた。



加藤浩次:一部がそれ(加藤浩次、ミッション系の小学校に通う末娘の卒業式で急に歌い出す神父に笑ってしまい妻に注意される「浩次、やめて」)なんだよ。

山本圭壱:何部あるの?

加藤浩次:二部。一部は歌って。在校生が歌うとか、それも全部歌詞が入ってて。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:で、そのプログラム通り進んでくんだけど。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:で、「これから二部に参ります」って。二部は、卒業証書授与式。

山本圭壱:一人ずつだ?

加藤浩次:一人ずつ。

山本圭壱:うん。晴れ姿ですよね、一人ずつだったら。

加藤浩次:そうなのよ。晴れ姿っていうか、一人ずつもらうわけだよ。

山本圭壱:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!