カテゴリ:古舘伊知郎のオールナイトニッポン の記事一覧

| | さらに古い記事へ≫


本日の注目記事

古舘伊知郎、太川陽介が妻・藤吉久美子の不倫を許す「神対応」を持ち上げるマスコミに疑問「なにが神対応なんだよ」

2017.12.16 (Sat)
2017年12月15日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第2もしくは第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、太川陽介が妻・藤吉久美子の不倫を許す「神対応」を持ち上げるマスコミに疑問を呈していた。

SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱

古舘伊知郎:太川陽介に対して、今日なんかワイドショー見てると、やっぱり旦那さんの方の太川さんの株価急上昇。あれだけニコニコ笑って、「このバカ者と言ってやりました」と。女房守ります、神対応。なにが神対応なんだよ。

やっぱり役者さんの延長で、「色んな思いがありつつも、笑い飛ばして、鷹揚に構えた役作りが立派だった」と評価したいんだよ。神対応でもなんでもないでしょ。

奥さんの方は号泣しすぎであって。誰が聞いたって、一線を越えてるでしょ?(笑)正直に独白してるようなもんだから。告白してるようなもんだから。それをさぁ、ギャーギャー、ギャーギャー言ったってしょうがないし。

「ああ、よくやってくれました」って。「2人で揉めてくださいよ。大変ですね」って話で。それを優しくさぁ、「大変だね」って心配する分にはいいけどさ、あまりに「神対応」だのね。あと、女性の専門家の人たちは、コメンテーターでこんなことを言ってましたよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン

古舘伊知郎、芸能人の不倫に対して視聴者は「不倫したいけどできない」願望を「外部委託している」と指摘

2017.12.16 (Sat)
2017年12月15日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第2もしくは第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、芸能人の不倫に対して視聴者は「不倫したいけどできない」願望を「外部委託している」と指摘していた。

SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱

古舘伊知郎:どっか、芸能者とか芸能人に不埒さとか外連味(けれんみ)とか、不道徳さみたいなのも含めてて、期待してるところってあるわけだから。事と次第によっては、「別にそうでしょうよ、歌舞伎役者さんは」とか、「そうでしょうよ、芸能人は」ってことで、知らんぷりしてもいいんじゃねぇのかなって。

でも、なんか同時に芸能界とかに外部委託、アウトソーシングしたいんだよ、普通の人間は。自分はやりたくてもできないとか、やっちゃいけない、母ちゃん怖いからとか。やるべきじゃないよな、ここはグッとブレーキングしないとって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン

古舘伊知郎、藤吉久美子の不倫をマスコミ・ワイドショーが過熱報道することに苦言「子供が可哀想だから」

2017.12.16 (Sat)
2017年12月15日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第2もしくは第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、女優・藤吉久美子の不倫をマスコミ・ワイドショーが過熱報道することに苦言を呈していた。

SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱

古舘伊知郎:芸能人の不倫を楽しみ過ぎだね、この頃は。なんだろうなぁ、たとえばここ最近で言うと、藤吉久美子・太川陽介オシドリ夫婦…大体、「オシドリ夫婦」っていうのも変だけどね(笑)

アレ、オシドリ夫婦って仲悪いんだよね。昔、NHKのクイズ番組でやったことあるよ。オシドリ夫婦っていうのは、一緒にいるけど、実はケンカばっかりであんまり仲良くないって真実があったけど。

これもね…どうなんだろう。一つね、いいなぁって思うのは、男の浮気がどうしても中心に言うっていう固定観念と常識みたいなのでずっときちゃったけど、ついに不倫だの不道徳だの浮気だのって言うけど、やっぱり女性が不倫を働いたんではないか疑惑。「疑惑」にしとかなければいけないよね、ご本人が否定してるから。

だから、そういう女性が主人公になってるでしょ?(笑)良い悪いは別にして。「あ、これはまっとうだな」って思いますよ。男の相手は女だし、女の浮気相手は男なんだから。本来、女性の方が男より主役だと思うから。ようやく普通、正常化してきたかなって気もするけども。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン

古舘伊知郎、「あざーす」と言う番組スタッフにイラッとしていると告白「ムカッ、イラッとくんだよ」

2017.08.12 (Sat)
2017年8月11日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第2もしくは第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、若いテレビ局やラジオ曲の制作スタッフが「ありがとうございます」の意味で「あざーす」と言っていることに「ムカッとくんだよ、イラッとくんだよ」などと語っていた。

SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱

リスナーメール:僕がイラッとする言葉は、「あざーす」です。「ありがとうございます」の略語っぽい感じなんですけど、やたらみんな若い人言ってると思いませんか?

古舘伊知郎:「あざーす」多いね。いつからかな。僕の体感だとね、5~6年前から言ってる感じがするんですよ、「あざーす」って。あれは僕もイラッとしてる。

若いテレビ局やラジオ曲の制作スタッフ、言ってますよ。「あざーす」って。40くらいまで言ってますよ。俺、思ったのは「あざーす」ってムカッとくんだよ、イラッとくんだよ。

「ありがとうございます」って言えばいいんじゃないかって思うんだよ。だけど、よく考えると、自分が「あざーす」って言ってないから、イラッときてるだけで、だったら、人と会ってる時に、後輩がこういうスタジオならスタジオに入ってきた瞬間に、「お疲れ様です」って入った時に、俺、滑舌よく「あ、お疲れ様」って言ってるかって。

「お疲れ様です」って入った瞬間に、「うぃーす」って言ったりしてる。「うぃーす」ってなんだ、ビール飲んだ後のゲップじゃあるまいし。自分だって、あざーすどころの略じゃないよ。「うぃーす」とか、「あ、お疲れっす」とか。

自分のボキャブラリーの中で「うぃーす」とか許して、「あざーす」許さないって言ってるのもどうかって思うよね。でも、なんか符牒とかそういうの言いたいってこともあるし。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン

古舘伊知郎、樹木希林がスポンサーの商品を番組で「それはいらないわ」と断ったことに驚く

2017.04.24 (Mon)
2017年4月21日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、TBSラジオ系の番組『伊集院光とらじおと』の中で、ゲストの女優・樹木希林がスポンサーの商品を「それはいらないわ」と断ったことに驚いたと語っていた。

SWITCH Vol.34 No.6 樹木希林といっしょ。
SWITCH Vol.34 No.6 樹木希林といっしょ。

古舘伊知郎:伊集院光さんのTBSラジオの番組で、『人生フルーツ』のプロモーションをかねて、去年の12月に出たのをラジオで聴いていて。伊集院の上手さも素晴らしかった、司会進行っていうかね、聞き手として。話をスッとドライに割り切って、次の話に持ってったりして。変に俺みたいに、深追いしないところがね、素晴らしかったし。

希林さんも、ノッてて、いい面白い話がいっぱい聴けて。最後に、この番組のスポンサーでもある、あるコーヒーの豆の詰め合わせセットを、「希林さんにギフトで送りますから」ってシメで、「ありがとうございます」って終わるところを、「それはいらないわ」って言って終わったんだよ(笑)

「御免こうむる」とまでは言わないけど、「どうせ飲まないものをもらっても、失礼でしょ」って終わったの。殺伐と終わったあたりが、もうその前が盛り上がるだけ盛り上がっていて、最後、「あれっ?」って終わるところも含めて、めちゃ面白かった。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン

古舘伊知郎、樹木希林がギャラの安いオファーを断る際の返答に驚く「あら、そのお値段?ちょっとかったるいわね」

2017.04.24 (Mon)
2017年4月21日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、女優・樹木希林がギャラの安いオファーを断る際の返答に驚いたと語っていた。

SWITCH Vol.34 No.6 樹木希林といっしょ。
SWITCH Vol.34 No.6 樹木希林といっしょ。

古舘伊知郎:ちょっと前に、樹木希林さんに久方ぶりに会いましてね。で、長い時間、インタビューというか、トークというか。展開させてもらってね。

これ、東海テレビと樹木希林っていうのは、本人も言っているから言えるんですけど、癒着しているんですよ。それで、対してギャラが良いわけじゃないけど、ずっと「ナレーションやってくれ」とか、「ドキュメンタリーに参加してくれ」とか。色んな良いドキュメンタリーやっているんだよね、『私の神様』とかね。そういうような、お医者様にずっと行ったりね、希林がね。

「癒着してる」って、面白い言い方をすんだけどさ。で、東海テレビの素晴らしいドキュメンタリー映画『人生フルーツ』っていうね。建築家ご夫妻の、本当に実際のドキュメンタリー映画ですけど。これはもう、感動したんで。

希林さんは、そのナレーションもやっていて、素晴らしいんだよ、ナレーションが。それで、そういうよしみで僕も好きだから、あの映画が。「『人生フルーツ』の話をしよう」って言って会っているんだけども、やっぱり長く回していると、色んな雑談・余談が面白いわけよ。

それでまぁ、『人生フルーツ』の話も面白いんだけど。やっぱり、希林さんはね、ちょっと雨がそぼ降る日で、代々木のある建物の中でやったんだけど。やっぱり、まず何かこう、建築家の有名なアントニー・レイモンドというね、北欧の建築家の記念館みたいなところでやっているので、2階に上って2階のその人の設計した暖炉みたいなのがポッとあって。テレビだから、薪がくべてあって、チラチラ、チラチラ、チラチラね、暖炉の炎があるところに、二人がポッと座った。

その瞬間に、マネージャーさんも何もいないから、あの人は。一人でやるから。一人で来て、バッグを置いて、雨だったから、折りたたみ式の傘をたたむかなと思いきや、「あ、やっぱり畳まないわ、古舘さん。ちょっと待って」って、カメラが回る前に、また開いて、「ごめんなさいね」って、暖炉の前に置くんだよ、傘を。雨滴を乾かすために。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン

古舘伊知郎、タモリが『Mステ』でどうぶつビスケッツ×PPP(けもフレ)にイラついて「何なんだよ」とつぶやいたと指摘

2017.04.24 (Mon)
2017年4月21日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、テレビ朝日系の番組『ミュージックステーション』で、タモリがアニメ『けものフレンズ』の主題歌を歌うどうぶつビスケッツ×PPPにイラついて、「何なんだよ」とつぶやいたと指摘していた。

ようこそジャパリパークへ
ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)

古舘伊知郎:(『ミュージックステーション』で)竹原ピストルの前が、確かアニメの若い女の子達の、10代の若い女の子達のアニメソングなんかを歌っているグループとグループが、M&Aみたいに、一時期、歌で合体して(どうぶつビスケッツ×PPP)。数グループが1つになって、着ぐるみを着て歌うアニメソングみたいなやつだったの。

もう、タモリさんの興味のなさぶり。もう、脱力の極み。『ブラタモリ』は、あんなにノリノリのくせに。最高じゃん、俺、『ミュージックステーション』のタモさんのやる気のなさは、最高に好きなんだよ。

その時、アニメの子達は、もうテンションが高い。「初めてのMステです!」みたいな感じで、「タモさ~ん」って、アニメとかをやってるから、声がギンギン、ギンギンイラつくような声で。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン

古舘伊知郎、竹原ピストルの俳優・シンガーソングライターとしての才能を絶賛「俺は好きなんだよ」

2017.04.24 (Mon)
2017年4月21日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、竹原ピストルの俳優・シンガーソングライターとしての才能について、絶賛していた。

古舘伊知郎:竹原ピストルさんと言えば、この前、『ミュージックステーション』に出て、今、新曲を出して、アルバムがトップ10に入ったか何かって聞いたけど。新曲で『Foever Young』っていうのを歌ったんだよ。めっちゃ良かったね。

竹原ピストル『PEACE OUT』収録
PEACE OUT
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン

古舘伊知郎、「森友学園」問題の本質である国有地払い下げについて「国民は怒らなければならない」と主張

2017.03.20 (Mon)
2017年3月17日放送のニッポン放送系のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(第三金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、森友学園の問題の本質である国有地払い下げについて、「国民は怒らなければならない」と主張していた。

SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱

古舘伊知郎:森友学園に関して、僕は稲田大臣の問題も中核にありますけど、そればかりいかないで、あとは土地売却に関する問題が、一番肝心なところで。これに関して、その他の色んな疑いも出てきているんだけれども。

「あの人、キャラ強いね、理事長とか副理事長」とか言う前に、森友学園で、もっと僕は、「我々が怒んなきゃいけない」と思っているんですよ。

国有財産の不正売却問題に、国民はもっと怒るべき


これは何かと言うと、国有財産を…これは断定はできませんが国有財産を、9億円以上の価値がある、国民主権ですから、我々国民、みんなの財産である国有財産を、9億円以上のものを1億ちょっとで売ったのだとしたら…。

それも、「色々な助成金とかもついているし、何だかんだ無理な計算式に当て込めば、実質200万円で売っちゃったの?」と。あくまでも疑問ですよ、断定できませんが。

それからあと、それ以外で分割がどうした、どうしたって言ったら、タダ同然で、もしかしたら国有財産、国の財産を売ったのかもしれないという大問題ですよね。

それで、これはもっと怒るべきなのはここなんだ、と僕は何でしつこく言うかというと、その他の色んなディテールも大事だが、そこをあんまり怒っている気がしないんですよ、みんなが。

自分の財布から、自分のカネ抜かれたら、怒るでしょ?不正に税金を持って行かれたら、怒るでしょ?国は、税金をごまかしてたら、怒るでしょ?「お互いに怒る」で良いんですよ、緊張関係で。

だけど、自分の財布からじゃなくて、税金が予算がという名前に変わって、予算の使い道一般会計でも、特別会計でもその他でも良いですけど、そういうふうになって国の財産に変わっていたり、それは国民の財産であるイコールという、公共の土地や施設になっていたりと言っても、全部国民が形成しているわけですよね、主権は国民ですから。

そしたら、国の土地を不正に売ったのだとしたら、自分の財布から間接的に金を抜かれているんですよ。というふうに、僕は見るんですよ。そんなのはね、「森友学園とか遠い話だから」と思うかもしれないけど、そこが問題なんだと思うんですよ。

不正を証明することの困難さ


個人から個人に売られているんだったら、知ったこっちゃないですよね。あれ、個人じゃないから。国が便宜を図ってのではないか、じゃあ誰が便宜を図ったのか、図ってないのか。

100万円の寄付よりも、あれは政治資金規正法からも引っかからないし、何もね、別にそんなね、収支報告書に1万円から書かなきゃいけない、寄付したらってあるけど、ないんだったら、それは本当に寄付していないのかもしれないし。

蛇がいるという存在を証明するより、蛇がいないということを証明するほうが難しいと言われているくらいですから、たとえ話で。だから、そういう寄付100万うんぬんよりも、問題はさっき言った、「自分達の権利が絡んでいるものが、不正に扱われたんですか?」っていう大問題なんだと思います。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン

古舘伊知郎、南スーダンPKO部隊の日報をめぐる「破棄」「消去」という表現の違いについて指摘「『消去』という本音が出てきた」

2017.03.20 (Mon)
2017年3月17日放送のニッポン放送系のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(第三金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、南スーダンのPKO部隊の日報をめぐる「破棄」「消去」という表現の違いについて、「紙の時代の、時代劇のように古い『破棄した』っていうのを使って、それでついに『消去』っていう本音が出てきたかな」などと指摘を行っていた。

SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱

古舘伊知郎:リスナーの皆さんに聴いてもらいたいなと思うのはね、まぁ楽しい話も良いですけどね、ちょっとマジになりますと、やっぱりこの頃引っかかってくるのは、森友学園ね。

ちょうど一ヶ月くらい前にこの番組、先月、月1でやった時にも、「どうしてこれがニュースにならないかな?」って言って、一部に小さく出てたんだよね、森友学園のね、土地の売却について、「なんか疑義ががありそうだぞ」みたいな。

それ、なかなかやらなかったけど、まぁ一部が書いたらバーッと右へならえで記者クラブがやり出したという感があって。

僕は、これ2点思うんですよ、これね。1つはね、防衛大臣・稲田さんの問題だけど、虚偽発言、色々言われていますわな。まぁ、それはもちろん、あの人も理屈っぽすぎて、策士策に溺れるというか。上手の手から水がこぼれることもあるみたいで。どうなんだろうと思いますけれども。

あの人の大臣としての資質問題ばっかりが、野党も含めて攻め込みすぎていると、問題の本質を見失うかなっていうふうに、不安になるんですよ。

それで、1つ稲田大臣の私の身勝手な要諦、要の1つは、拘ってるのはですね、「破棄した」と。陸自にあるかと思っていた、あのかけつけ警護の問題、PKO南スーダンのジュバ近郊に行っていた。そして、結果的には「危険だから撤収したんじゃない。これだけ長く平和維持活動で貢献したから帰ってきた」と言われている、肝心な、我々にとって関心である自衛隊の問題。憲法の問題にも関わってくる、かけつけ警護の問題。

色々ある中で、「あそこで戦闘が去年起きていた」となると、「困るな」というようなこともあるけれども、事実関係はよく分かりません。

だけど、その戦闘というふうに日報に書いていた問題が、陸自にはないっていうのを、「破棄した、破棄した」と言ってきたんでしょ?結果的には、最近のニュースで言えば、その統幕の幹部のほうに、全部の統合の幹部のほうに、「それはデータとして保存されていた」っていうことになってきて、情報公開されて、云々かんぬんで、という話になって。

結果的には、陸自のほうのデータもあったのに、「それは途中で消去したんじゃないか?」って言われているっていう話ですよね。

その時に、見過ごしたら、聞き逃したらいけないのは、僕は「破棄した」というのはどうもあったんだ、と。「破棄されてなかったんだ」っていう破棄という言葉と、「消去」という話が躍ってますね。ここを聞き分けたほうが良いと思うんですよ、僕は。

「破棄した、日報を破棄した」というのはね、これが嘘だったりすると、本当には破棄していなかったとすると、何で「破棄」という言葉を使ったのか、ということですよ。日報でしょ、書いているわけでしょ?実際に自衛隊の方が書いている。そして戦闘、あったと言っている、それを「戦闘はない」と、戦闘行為があるところはPKOの派遣5原則でも行っちゃいけないことになっていますから、憲法でも守られていますから、困るわけですね、それは。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン