カテゴリ:伊集院光とらじおと の記事一覧

| | さらに古い記事へ≫


本日の注目記事

伊集院光、ふるさと納税で生じた問題点が指摘されていることに肩身の狭い思い「胸を張って返礼品を貰いたい」

2017.04.29 (Sat)
2017年4月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ふるさと納税で「元来の趣旨と異なる」問題点が数々指摘され、高額な返礼品や金券の転売の問題で肩身の狭い思いがし、「胸を張って返礼品を貰いたい」などと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:今日取り上げたニュース4つの中で、僕、個人的に気になるのが、最近よく言われてる「ふるさと納税」なんですけど。

柴田理恵:ああ、はい。

伊集院光:ちょっと、過熱化しすぎてるっていうことで。

柴田理恵:うん。

伊集院光:元々ね、「ふるさと納税」っていうぐらいだから、元々の一番最初は、東京に出てきました。そこで出世したりとか、お金儲かるようになって納税する時に、自分の出身地に寄付をすることで、税金を控除するから。振り返られるっていうのかな。

柴田理恵:うん。

伊集院光:それがスタートだったのが、今度は、色んな地方で特産物とかあるから、それを知ってもらうと同時に、それをもらえる特典付きのところに寄付をするといいんじゃない、みたいな。

柴田理恵:はい。

伊集院光:地域も活性化するし。税収が、都会に集中するみたいなこともなくなるし、みたいなことだったのが、ちょっと過熱しすぎて。

柴田理恵:そうですよね。「物が欲しいから、納税する」みたいになっちゃうでしょ?

伊集院光:ただね、自分も恥ずかしながらね、「このパソコンが、結果的にほぼタダ同然になるんだ」とかね。

柴田理恵:ああ。

さとふる




伊集院光:今回ね、正直に言いますけど、自転車をもらえるところに、寄付してるんですよ。

柴田理恵:ああ、はい、はい。

伊集院光:自転車が来るのを、心待ちにしてるんですよ。

柴田理恵:ふふ(笑)

伊集院光:でも、もう指定の物の中に、「電化製品、自転車はやめよう」っていう。

柴田理恵:あ、ダメんなっちゃった?

中村尚登:総務省が「やめよう」っていう。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、今村 前復興大臣の「任命責任」を安倍総理へ野党が求め続けることに疑問「他のことをもう少し…」

2017.04.28 (Fri)
2017年4月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、今村雅弘 前復興大臣の「任命責任」を安倍総理へ野党が求め続けることに疑問を呈していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:なんと言っても、今村大臣のことが、まだまだね、話題としては多いですね。

中村尚登:まぁ、これは安倍さんにしても、よっぽど腹に据えかねたっていうか、もう庇いきれないっていうね。

伊集院光:うん。

中村尚登:二階さんの派閥のパーティーだったんですよね。そこで、しかも二階派から出ている、大臣が口をすべらせた。それに対して、時の総理大臣がきて、いきなりそこでお詫びするっていうね。

伊集院光:うん。

中村尚登:これ、状況的に考えたら、二階派おしまいっていう感じですもんね、そういう意味ではね(笑)

伊集院光:僕はちょっと、興味深いなって思ったのは、安倍さんの今回の行動を、迅速だってする人と、今まで庇ってきて、そこでしかるべき措置をとっておかなかったんだから、遅いんだっていう人もいるっていう。

柴田理恵:うん。

伊集院光:個人的な感想としては、任命責任って何かにつけて言葉は出るじゃないですか。

柴田理恵:はい、はい。

伊集院光:でも、総理大臣が「僕が任命したことに責任があります」って、頭を下げる…以上のことって、なんです?

柴田理恵:まぁ、だから自分が辞めるってことになっちゃいますからね、そうなると。

伊集院光:僕は、それはあり得ない…今までないですよね?

中村尚登:そういう意味ではないです。

伊集院光:そのあり得ないことをずーっと言ってるんだったら、他のことをもう少し、っていうのはあるんですけどね。

中村尚登:野党側は、5月8日と9日に衆参両院の予算委員会で集中審議をやりますけども。そこで「任命責任、任命責任」ってやってたりすると、そこだけになっちゃうんですよね。

伊集院光:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、今村 前復興相は記者へ激怒した会見について「きちんと反省があったのか?」と疑問「今、思えば」

2017.04.27 (Thu)
2017年4月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、今村雅弘 前復興相の「まだ東北でよかった」発言での辞任について、記者へ激怒した会見について、「きちんと反省があったのか?」と疑問を呈していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

内山研二:大臣という立場の言葉が、どれだけ大きいかっていうことを、今回のケースだけではなくて、色んなところで安倍政権の閣僚っていうのは、「なんかちょっと、軽く見てるんじゃないかな?」って思えるようなね、節があると、どうしても感じちゃうんですよね。

伊集院光:そうですね。ある程度、自分たちも一応、喋る商売で。もちろん、お叱り受けることいっぱいありますから、偉そうなことはなかなか言えないんだけども。

内山研二:はい、そうですね。

伊集院光:いくつか種類の言葉と、いくつかの方向性に関しては、「あ、これはダメな方に近づいてる」とか、「ダメな表現に行きそうだ」っていうことに、頭の中で赤信号、出るもんなんですけどね。

内山研二:そうでなくてもね、その前の時点で、自主避難者に対して、「自己責任だ」ということをおっしゃってた。

伊集院光:はい、そうですね。

内山研二:あれだけの災害が起きた時に、どういう思いをされてるかという人たちが、いっぱいいるんだっていうことを、「この人は感じないのかな?」っていうのは、その時、ふっと感じたんですけどね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、今村 前復興大臣「まだ東北でよかった」発言で安倍総理はさじを投げたと指摘「もう、かばえない」

2017.04.27 (Thu)
2017年4月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、今村雅弘 前復興相の「まだ東北でよかった」発言で安倍総理はさじを投げたのではないか、と指摘していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:どこも、今朝はこれ一色なんですが。

内山研二:そうですね。

伊集院光:今村復興大臣の「まだ東北でよかった」発言。

内山研二:うん。

伊集院光:まぁ、今までいくつかやってますからねぇ。

内山研二:まぁね。確かにね、単純に考えればね、マグニチュード9という巨大地震が首都圏に発生したら、数字の上でも、被害は凄く大きいでしょう、きっと。

伊集院光:そうですね。言い方としては、「人口的には、特に人口密度的にも低い東北で、これだけの酷いことになったんです」と。「さらに想像してください、首都圏だった場合には、さらにです」っていうことを言うわけでしょ。

内山研二:でも、「東北の方だったから、良かった」にはならないはずです。

伊集院光:ならないんですよね。

内山研二:これは、なっちゃならない。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、NHKで「ゴールデンウィーク」という言葉を使わない理由を語る「映画会社のキャッチフレーズだから」

2017.04.27 (Thu)
2017年4月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、NHKで「ゴールデンウィーク」という言葉を使用せず、「春の大型連休」などと言い換える理由について語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:(「ゴールデンウィーク」という言葉を)作った人のお孫さんが、元々、TBSのディレクターで。その人にスカウトされて、俺はTBSに来たの。

吉井歌奈子:ええ?!

伊集院光:永田さんっていう。元々、大映映画の永田雅一さんって人が、連休にみんな映画に来て欲しいっていうんで、「ゴールデンウィーク」っていうキャッチフレーズを作って。

吉井歌奈子:ええ。

伊集院光:そのバカなお孫さんが、TBSにコネ入社をして、最終的にバカなまま定年を迎えていきましたけど。

吉井歌奈子:ふふ(笑)

伊集院光:その人をよく知ってるんで。

吉井歌奈子:伊集院さん、どこからどこまで相づち打っていいか分かんないですよ、私(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、1人で撮った変顔プリクラをツイッターにアップしようとしてヒヤヒヤ「ある程度炎上してたよね」

2017.04.23 (Sun)
2017年4月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、「プリクラは男性だけでの撮影NG」というルールを知らずに変顔プリクラを撮影し、もしツイッターにアップしていたら「ある程度炎上してたよね」とヒヤヒヤしたと明かしていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

前の記事:伊集院光、「プリクラは男性だけでの撮影NG」とのルールを知らず嗣永桃子に呆れられる「『信号は青で渡る』くらいの常識」からの続き

伊集院光:こっちは、オジさん根が真面目だから。

嗣永桃子:はい。

伊集院光:出てきたプリクラを、「これは、必ず廃棄いたしますんで」って言いながら(笑)若い女の子の店員も、「いやいや、そこまで…」ってなってるんだけど(笑)

嗣永桃子:はっはっはっ(笑)

伊集院光:でもこれだって、自分の中で面白い変顔のプリクラを撮れたから、「ツイッターにアップしよう」とか思ってるわけ。

嗣永桃子:はい、はい。

伊集院光:アップしてたら、多分、ある程度炎上してたよね。

嗣永桃子:確かに、確かに。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、「プリクラは男性だけでの撮影NG」とのルールを知らず嗣永桃子に呆れられる「『信号は青で渡る』くらいの常識」

2017.04.23 (Sun)
2017年4月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、「プリクラは男性だけでの撮影NG」というルールを知らなかったと告白したところ、タレント・嗣永桃子(ももち)に呆れられていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:来るなり、ももちに愚痴をこぼしてたんですけど。

嗣永桃子:うん。

伊集院光:49歳じゃないですか。

嗣永桃子:はい。

伊集院光:もうね、認めざるを得ないんですけど、オジさんなんですよ。

嗣永桃子:まぁ、まぁ(笑)

伊集院光:ももち何歳だっけ?

嗣永桃子:私、25ちゃいです(笑)

伊集院光:25ちゃいからするとさ、とっくの昔からオッサンなんだけど。

嗣永桃子:はい。

伊集院光:いよいよ、若い子の、しかも若い女の子の文化が全く分かんなくなってきて。

嗣永桃子:ああ。

伊集院光:この間ね、半分取材でゲームセンターに行って、ちょっと待ち時間が長かったから、開店早々、誰もいないところでプリクラ撮ろうと思って。

嗣永桃子:ほう。

伊集院光:で、何十年ぶりぐらいにプリクラを撮ってたんですよ。

嗣永桃子:はい。

伊集院光:しかも、皆に見せたいと思って、超ハシャイで。

嗣永桃子:はっはっはっ(笑)

伊集院光:そしたら、今、プリクラって大部分の店が、女の子しか入っちゃいけないルール。

嗣永桃子:はい。っていうか、最近っていうか、結構前から(笑)

有馬隼人:うん、うん。

伊集院光:え?有馬君…有馬もオッサンだかんな、君も(笑)

有馬隼人:はっはっはっ(笑)

伊集院光:君もオッサンだけど、それは知ってた?

有馬隼人:はい。お店の前に、「男性の入店お断りします」って。

嗣永桃子:そう。カップルはOKなんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

柴田理恵、浅田真央が引退発表前日に舞台を観にきていたと明かす「マネージャー連中、大騒ぎ」

2017.04.14 (Fri)
2017年4月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、女優・タレントの柴田理恵が、女子フィギュアスケート選手である浅田真央が引退発表前日、舞台を観にきていたと明かしていた。

浅田真央公式写真集 MAO
浅田真央公式写真集 MAO

伊集院光:「浅田真央ちゃん、柴田さん何か関わりあったりします?」って訊いたら、もうホットなやつが。

柴田理恵:そう。引退の前の日に、芝居(わらいのまち)観に来てくれたの。ビックリしたの。

伊集院光:へぇ。

柴田理恵:客席で、私はカーテンコールの時に分かったんですけど、「あれ、この人…マスクしてるけど、浅田真央ちゃんだよな」って思って。

伊集院光:はい。

柴田理恵:真央ちゃんが楽屋の方に来てくださって。

伊集院光:はい。

柴田理恵:で、誰のことで来てくださったのか「分かんない、分かんない」って、マネージャー連中、大騒ぎになったら、結局、ウチだったの。

伊集院光:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、浅田真央引退会見でNHK記者の「トリプルアクセルに一言」との質問に「もう、難しい大喜利みたい」

2017.04.13 (Thu)
2017年4月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、女子フィギュアスケート選手・浅田真央の引退会見で、NHK記者の「トリプルアクセルに声を掛けるとしたら、何て掛けますか?」との質問について、「もう、難しい大喜利みたい」などと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:テレビはもう、「浅田真央選手づくし」っていう感じですけども。

柴田理恵:ねぇ。

伊集院光:記者会見でね、ちょっと話題になってる、NHKの方の質問でね。

柴田理恵:うん。

伊集院光:浅田真央ちゃんに、「トリプルアクセルに声を掛けるとしたら、何て掛けますか?」って。

柴田理恵:ふふ(笑)

伊集院光:「はっ?…あの、トリプルアクセルに声掛ける?」「だから、そういう存在だとして…」「存在だとして…」っていう、あのやりとりがわりと話題になってるんですけどね(笑)




柴田理恵:ふふ(笑)

伊集院光:みんなやっぱり、特別な存在に質問出来るって立場になった時に、その局の代表として、「何か爪痕残したい」って思うんでしょうね。

柴田理恵:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、ユナイテッド航空オーバーブッキングによる乗客引きずり下ろしに言及「生放送があるって時に…ゾッとする」

2017.04.13 (Thu)
2017年4月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、米ユナイテッド航空で会社都合のオーバーブッキングにより降りるように促された乗客が拒否し、無理やり引きずり下ろされた問題について、「生放送があるって時に…ゾッとする」などと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:今朝あたりのニュースはね、浅田真央選手と、ユナイテッド航空の映像がまぁ流れてるんですけども。

内山研二:うん。

伊集院光:日本の空港でも、放送が入って。「今、オーバーブッキングだ」と。「乗れない人がいます」と。だから、「譲ってくれる人いませんか?」っていう放送が流れますよね、もちろん穏やかなやつ。

内山研二:うん。

伊集院光:穏やかな放送が流れて、「もし後の便に振り替えてくれる、譲ってくれる人がいるならば、マイルだったら何マイル、現金だったらいくらあげますから協力してくれる人は名乗り出てください」みたいなの、やってますよね。

内山研二:うん。

伊集院光:わりと僕、ヒマでヒマでしょうがなかった頃は、「俺の便にならねぇかな」って思ったものですけど(笑)仕事やった帰りに、俺の便にそれが出てくれたら、仕事は終わって、明日仕事ないから。これが自分の便で出てくれたら、「はい!はい!」っていう(笑)

内山研二:はっはっはっ(笑)

伊集院光:「なんなら、3日ぐらい後の便でも大丈夫ですよ」っていうスケジュールだった頃もあったんですけど。でも今回、なるほど、誰も名乗り出てくれない場合は、抽選みたいなことで。

内山研二:やるんですね。

伊集院光:恐らく、細かい規約の中に書いてあって。俺らはどっかでそれにサインしてるんだと思うんです。「万が一の場合、こういうことになります」っていう。

吉井歌奈子:うん。

伊集院光:で、こういうことになっちゃうんだけど、まさかあの乱暴な感じでは、さすがにねぇ。

内山研二:ちなみに、国内の航空会社は、こういう事態がもし起きた場合は、「とにかく遅延、遅れが起きたとしても協力を求め続ける、説得をし続ける」ということですから。

伊集院光:ああ。でも、ちょっとゾッとするなぁ。だって、当たって俺、生放送あるってなった時に…俺を引きずるのは大変だよ(笑)

内山研二:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと