カテゴリ:伊集院光とらじおと の記事一覧

| | さらに古い記事へ≫


本日の注目記事

伊集院光、霞ヶ関カンツリー倶楽部の女性正会員を容認するスムーズな決定は「会員の名誉がより守られる気がする」と指摘

2017.03.22 (Wed)
2017年3月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、霞ヶ関カンツリー倶楽部の女性正会員を容認するというスムーズな決定は「会員の名誉がより守られる気がする」と指摘していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:霞ヶ関カンツリー倶楽部、オリンピックのゴルフの会場になります、と。

内山研二:はい。

伊集院光:だけれども、女性が正会員になれないという、伝統だったんでしょうね、できた頃からの。

内山研二:そうですね、はい。

伊集院光:それはいかがなものかってなってたんですが、女性を正会員として認める、と。

内山研二:これ、要するに倶楽部ですので、それぞれの正会員から意見を聞きましょうってことから始まったんですね。

伊集院光:うん、うん。

内山研二:本当にその女性を正会員にするかどうかっていうのは、規約を決める。規約を決めるんだったら、倶楽部の正会員の人に聞きましょう、と。

伊集院光:ええ。

内山研二:でね、これ見てると、女性を正会員にすることに反対っていう声は、そんなに多くなかったみたいですね。

伊集院光:うん。

内山研二:むしろ、反発する声があったんですが、反発の大半はどういうことかっていうと、「オリンピックの会場に決まったのは、3年以上前なのに、なんで今頃これが出てきて、外圧で規約を変えさせられるっていうのは、どういうことなんだろうか」っていう。反対っていうよりは、反発の声が大かったんですよ。

伊集院光:なるほど。むしろ、「今、こういう候補に上がってて、それをきちんとするためには、ルールをこういうふうに変えなければっていうところから始まってくれれば、それでいいんじゃないって思ったけども」っていう。

内山研二:「最初はそれで良かったはずだったのに、なんで急に?」っていうのが、やっぱりあるようでしたね。

伊集院光:うん。

内山研二:ただ、やっぱりそれぞれ会員の中ではね、こうした問題で、そのメンバーの中に溝が入っちゃう、亀裂が入っちゃうのはよくないよってことなので、決して反対ってことはなかったようですね。それともう一つね、ゴルフ場側でも結論を急ぐ必要があったんですよ。

伊集院光:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、小池都知事には石原氏追求でなく築地移転問題の解決を望む「責任を追求するのも大事だけど、善後策」

2017.03.22 (Wed)
2017年3月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、小池百合子都知事には、石原慎太郎元都知事の追求だけでなく、築地移転問題の解決、善後策を講じることを求めていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

内山研二:「安全」と「安心」というものは、似て非なるところがありますんでね。そういうとこは、きちんとやっぱり考えなくてはいけない。たしかに、科学的な意味合いで言うと、「地上と地下では、分離されてるから安全だ」という判断はあるんでしょうけどもね。

伊集院光:うん。

内山研二:これが、「安心」となってくると、果たしてどういうふうに考えていったらいいのかなっていう。「感じ方」ですからね、「安心」というのはね。

伊集院光:はい。僕は、小池知事もそろそろ両輪にしてください、と。責任を追求するのも大事だけど、善後策。「今、こういう現状です」っていう中で、どうしていくことが、専門家の言う「安全」と一般の人の思う「安心」の距離が縮められるのか、みたいなことは、そろそろ手を打って欲しいとは思うんですけど。

内山研二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、石原慎太郎 元知事への百条委員会における追求は質問者のパフォーマンスばかり目立ったと指摘「もったいないなぁ」

2017.03.22 (Wed)
2017年3月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、石原慎太郎 元知事への百条委員会における追求は、質問者のパフォーマンスばかりが目立ったと指摘していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:百条委員会、昨日は石原慎太郎元知事なんですけども。

内山研二:はい。

伊集院光:昨日のこのコーナーでは、健康上の理由もあって、「1時間にします」ってなってね。

内山研二:うん。

伊集院光:そうすると、「石原元知事が自分の喋りたいこと、喋りたくないこと行ったり来たりしてたら、それで時間済んじゃうな」っていう意識が僕はあったんですけど。

内山研二:はい(笑)

伊集院光:それよりも実際に蓋を開けてみると、質問する側が「"私が"これを質問してますから」みたいな。「"私が"石原元知事に、こんな質問しちゃってるんですけど、どうですか?」みたいな。

上田まりえ:ええ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、人工知能がオセロや将棋・囲碁などで人間を凌駕することに言及「負けたくないだろうなぁ、ずっとやってる人は」

2017.03.22 (Wed)
2017年3月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、オセロや将棋・囲碁などで、人工知能(AI)が人間を凌駕することについて、「負けたくないだろうなぁ、ずっとやってる人は」などと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:今、オセロって、ほぼほぼパソコンで完全解析が済んでて。先攻か後攻、どっちか取ったら、ほぼ勝ちみたいなのが、もう出ちゃった、みたいな。そうなってきたら、囲碁やる人からしたら、どうなんろう?「もう、絶対コンピューターが勝ちです」ってなったら。

一つは、300km/hの球を投げるピッチングマシンが現れたとしても、別にそれで野球がつまらなくなるわけではない。ただ、このたとえがちょっと違ってるのかもしれないのは、ピッチングマシン、投げるだけだからね。野球ではないからね。野球そのものではないから。

だから、クルマが開発開発されても、別に100m走がバカバカしいってことにはなんないから。一応、「人力」ってことでいいのか…でも、負けたくないだろうなぁ、ずっとやってる人は。

囲碁自体の作戦を超えた、「コンピューターとの対戦するならでは」の作戦だよね。対局中に、ホットカーペットと、電子レンジを両方使う作戦とかだよね、もうね(笑)

ある程度負けてきたら、「ちょっとすみません、髪形直したいんで」って言って、ヴイーン、バツンッ、「あれ?どうしたんですか?」みたいな、新たな定石ですよね、もう、こうしてきたら、こうするみたいな。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』で飼っている馬に「うまぇり」と命名「松明(たいまつ)を持ってると…」

2017.03.21 (Tue)
2017年3月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、任天堂から発売されているゲームソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』で、飼っている馬に、2006年の諏訪地方連続放火事件で逮捕された元タレント・くまぇりならぬ「うまぇり」と命名したと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:時間があるかぎり、「少し面白い」のコーナーにいきますか。個人的な「少し面白い」は、今、ゼルダやってんですけど、ゼルダ、自分で馬を飼えるんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、稲田防衛相が森友学園の民事訴訟に出廷していた件などに拘泥していては「本質まで全然辿り着かない」と指摘

2017.03.15 (Wed)
2017年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、稲田朋美防衛相が学校法人「森友学園」の起こした民事訴訟に原告側代理人として裁判に関わっていた問題について、そのような問題ばかりに拘泥していては、「(森友学園をめぐる問題の)本質まで全然辿り着かない」と指摘していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:連日ですけど、森友学園の問題が、えらく広がり過ぎて、収集つかないっていうか。

内山研二:そうですね。

伊集院光:広く言えば、全部関係ある話ではあると思うんですけど。

内山研二:うん。

伊集院光:でも、あまりになんか四方八方に、散らばり始めちゃって。

内山研二:うん。その森友学園の裁判に、稲田さんが弁護士として出廷していた、という。でも、「森友学園と関係があったんじゃないか」という疑惑にはなるんだけど、今、中心になっているのは、小学校の用地の取得ですとかね。

伊集院光:そう!

内山研二:そことは、関係ないですからね。

伊集院光:そうなんです。だから僕、逆に関係ないんだから、普通に弁護士として働いた時に「そういう事件もありました。そういう案件もありました」って言えばいいのに。あ、ごめんなさい。あったって決めつけちゃって申し訳ないんですけど。

内山研二:はっはっはっ(笑)

伊集院光:そういう資料も出てきた、みたいな話が出てくると、「え?あったんじゃないの?」って、思っちゃうんですよ。公式の文書の中に、「稲田さんの名前も入ってる」って話が出てきちゃうと。

内山研二:うん。

伊集院光:「あれ?これ、本当にあったんじゃない?」っていう方に、どうしても軸足が行っちゃうんですけど。

内山研二:うん。

伊集院光:もし、本当にあったんなら、あったで構わない案件だと僕はちょっと思うんですけど。

内山研二:そうですよね。

伊集院光:で、「沢山あったんで、すぐ言われて、ピンと来ませんでした」でも、それが本当のことなら構わないと思うんですけど。

内山研二:と思いますね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、加山雄三が19歳で経験した「3分間の臨死体験」の話に驚く「細胞が全部死滅していくような恐ろしさ」

2017.03.14 (Tue)
2017年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、加山雄三が19歳の時に経験した、抗生物質によるアナフィラキシーショックによる臨死体験のエピソードに驚いていた。

PREMIUM BEST
PREMIUM BEST

伊集院光:僕が高校生の時に、加山雄三さんがラジオに出てて。

加山雄三:うん。

伊集院光:その時、ラジオの相手が「加山雄三さん、なんで明るいんですか?」みたいな話をしたら、加山さんが、「僕は、10代の頃に一回ね、3分間死んだんだよ。だから、それ以来ね、なにも怖くないんだよ」って言ってて。めちゃくちゃな話じゃないですか。

加山雄三:ああ、そういうことね。なるほど。これ、本当ですよ。

上田まりえ:え?!

加山雄三:本当にね、注射のショックでね。

伊集院光:注射のショックで?

加山雄三:サルファダイアジンっていうね、当時はあんまりよくなかったと思うんだよね。そういう抗生物質に反応を示す子だっていうのは、言われてたんだけど。

伊集院光:はい。

加山雄三:スキー場で風邪引いてね、大会の予選に出なきゃいけない、早く治さなきゃいけないって。

伊集院光:うん。

加山雄三:昔、流行性感冒って言ったんだよな、風邪引いて。で、それでもって注射を打ったのが、インターンだったから。

伊集院光:ほう。

加山雄三:チェックもしないで打った。そしたら、そのまま硬直して心臓停止して。

伊集院光:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、加山雄三が模型屋の店主に言い放った一言に驚いた過去「僕、この実物に乗ってた。模型だと乗れないよね」

2017.03.14 (Tue)
2017年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、加山雄三が模型屋の店主に言い放った一言に驚いた過去について語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:10時台、ゲストは大物です。加山雄三さんが。

上田まりえ:はい。

伊集院光:『若大将のゆうゆう散歩』、もうさ、なんか加山さん独特の自由さっていうか。

上田まりえ:そうですね(笑)

伊集院光:この人、もう加山雄三さんのこと大好きなんだけど。自分の知り合いにも…その人ならではの、いい意味でのズケズケした感じって分かります?

上田まりえ:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、『サヨナラ、きりたんぽ』に秋田県庁が抗議するもご当地ヒーロー公式HPに「旦那のナニの太さ…」との記載があると指摘

2017.03.14 (Tue)
2017年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ドラマ『サヨナラ、きりたんぽ』に秋田県庁が「男性器を想起させる」と抗議するも、ご当地ヒーロー・超神ネイガーの公式ホームページに「きりたんぽは、寄り合ったおばちゃんたちが旦那のナニの太さを目安に、ゲハゲハと笑いながら作るのが本式らしい」などと記載されている、と指摘していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:『サヨナラ、きりたんぽ』、秋田の人がさ、『サヨナラ、きりたんぽ』っていう、阿部定みたいな話、おチンチン切る話を、『サヨナラ、きりたんぽ』っていうタイトルのドラマにしようとしたら、秋田の人が「オラが県の名物のきりたんぽを、
おチンチンになぞらえるって、どういうことなんだ」って怒っちゃって。

で、抗議したら「やっぱりやめます」って、新番組始まる寸前で未定に戻ったって話。あれがさ、ちょっと前にきりちんぽっていうキャラクターを…まんま。ストラップで作るキャラクターをやったら、それも秋田の人が「冗談じゃねぇ」って怒って発売中止にしたの。

怒るよ、それは。オラ町の、オラが県の、オラが村のきりたんぽをおチンチンにたとえられるのはイヤなんだろうなって思うから、抗議はしてもいいんだけど、受け入れるかどうかは別っていうかさ。

あんまり受け入れ続けてると、どうなの?「抗議する方も引っ込みつかなくなっちゃうんじゃねぇの?」って思って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、駅の掲示板でのやりとりを1年続けた女子高生の恋物語に感動「二宮駅物語、凄くいい話」

2017.03.14 (Tue)
2017年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光るとらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、月曜パートナーの安田美香がJR二宮駅で掲示板を使用して1年間やりとりを行い、結果、その相手に告白をしたという恋物語について語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:電車の情報を読む時に…安田なんかは、大磯とかあっちの方でしょ?

安田美香:そうなんですよ、はい。

伊集院光:だから、なんとなく「そういえば…」とか。大船とか大磯とか出てくると、なんとなく思い出すでしょ?

安田美香:はい。

伊集院光:自分の最寄りの駅でもいいし、子供の頃、「この駅行って」とか、上京したときの起点がこの駅で、とか。昔住んでて、とか。駅を一個思い浮かべると、その駅にまつわる話が出てくるんじゃないかって。

安田美香:はい。

伊集院光:安田は、そう考えると、(メッセージテーマ)「駅物語」はなんですか?どこですか?

安田美香:はい、JR二宮駅で。

伊集院光:二宮ってのは、大磯の?

安田美香:一つ先です。小田原寄りになります。

伊集院光:俺らは大磯って聞くと、オールスター水泳大会・大磯ロングビーチ!

安田美香:ドンドンパフパフ~っていう(笑)

伊集院光:二宮、知らないけど(笑)でも、いいところだよな?

安田美香:そうですよ。隣の駅なんですけど。

伊集院光:二宮駅の思い出は?

安田美香:そのJR二宮駅で起こった、恋の話聴いていただけますか?

伊集院光:ああ、いいやごめん(笑)

安田美香:ええ?(笑)のっけから(笑)いやいや、聴きましょうよ、伊集院さん。

伊集院光:何歳ぐらいの時?

安田美香:高校生の時。通学で、二宮駅を使ってたんですけども、伝言板があったんですよ。

伊集院光:伝言板、今の若い子は知らないらしいね、携帯があるから。駅にあったよね?黒板で「何時何分、○○さんへ」的な。

安田美香:チョークでやりとりする。あの伝言板に、ある日、凄く上手なイラストが描いてあったんですよ、ドラえもんの。

伊集院光:ほう。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと