カテゴリ:安住紳一郎の日曜天国 の記事一覧

| | さらに古い記事へ≫


本日の注目記事

安住紳一郎、福島暢啓アナの才能への嫉妬で人差し指のささくれをあまりに深く剥いてしまったと告白「中の肉が見えるくらい」

2018.10.14 (Sun)
2018年10月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、毎日放送の福島暢啓アナの才能への嫉妬で、人差し指のささくれをあまりに深く剥いてしまったと告白していた。

局アナ 安住紳一郎


安住紳一郎:私、休みで旅行してたんですけども。本当は、後でね、福島君の放送を聴くつもりだったんですけど。なんとなく、気が気じゃないので、旅先で急遽、radikoで聴くことに致しましたね。

中澤有美子:へぇ。

安住紳一郎:私は、ボスニア・ヘルツェゴビナのホテルで、朝5時に聴きました。

中澤有美子:本当に?そんなところに行かれたんですか。

安住紳一郎:それでやっぱり、面白かったですもんね。そしてちょっと、混沌としてる、衰退していくテレビ・ラジオのことを考えて、自分のやり方が、自分の言葉で、放送局で働く気構えのようなものを、福島さんはところどころ、お出しになっていましたよね、やっぱりね。

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:そういうものが伝わってきて、聴いてるみなさん以上に、私も胸に来るものがありましたね。嬉しくて涙が出そうになったときもありました。

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:そして、声がいいです。上手にやりますもんね。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:で、嬉しい気持ちと嫉妬の気持ち、半々がずっとボスニア・ヘルツェゴビナのバスタブの中であったわけですけども。

中澤有美子:ああ…

安住紳一郎:人間、そういう時どうなりますか?人間、もぞもぞしてメモに線をぐるぐる描いたりとかね。クッションの紐を引っ張ったりなんかしながら、悶絶する感じなんですけど。

中澤有美子:ああ、イジイジね。

安住紳一郎:私もそういう気持ちになったんですね。ただ、バスタブの近くにいたもんですから、ほぼ裸状態でそれを聴いてたもんですからね。

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:もぞもぞしながら、混沌とする、ぐるぐると乱気流みたいな感情を、どこに持っていけばいいのか分からなくなりまして。

中澤有美子:ええ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎、福島暢啓アナを「可愛くて仕方ない」後輩だと思っている理由を語る「私のことを凄く慕ってくれてて」

2018.10.14 (Sun)
2018年10月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、毎日放送の福島暢啓アナを「可愛くて仕方ない」後輩だと思っている理由について語っていた。

安住紳一郎:福島(暢啓)君のことは可愛くてしょうがないわけ。

中澤有美子:そうですよ(笑)

安住紳一郎:私のことを凄く慕ってくれてて、実は8年ぐらい前、福島さんが仕事やり始めてすぐの頃、わざわざ東京の私のところに会いに来てくれたの。

中澤有美子:へぇ。

安住紳一郎:で、私が昔、連載してたテレビ雑誌に書いてた文章が、一冊の本になってたりするんですが。

中澤有美子:ええ、『局アナ 安住紳一郎』。

局アナ 安住紳一郎


安住紳一郎:それを、わざわざ持ってきて。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:「これは、アナウンサーを目指していた私が学生時代、本当に繰り返し呼んで、私のバイブルのようなものです」なんて言って、「ここの文章は、どのようなお気持ちでお書きになったんですか?」なんて言ってね、そんなことをずっと私に聴いてくれたりして。

中澤有美子:へぇ。

安住紳一郎:「ああ、なんか嬉しいなぁ」なんて思ってたんですけど。

中澤有美子:へぇ。

安住紳一郎:先週、そんなこと一つも言ってなかったでしょ!

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:「くぅ~!」みたいな。「急に呼ばれて、任命責任が彼にはありますからね」なんて。

中澤有美子:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎、ピンチヒッター福島暢啓アナの大活躍に「聴いててイヤんなっちゃった、もう」と発言「あたしを休ませろ!」

2018.10.14 (Sun)
2018年10月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、ピンチヒッターを務めた福島暢啓アナの大活躍に、「聴いててイヤんなっちゃった、もう」と発言していた。



安住紳一郎:できれば、大阪で福島さんのやってる番組のプロモーションにもなって。

中澤有美子:ああ、そうですね。

安住紳一郎:で、大阪でも東京でもラジオ聴く人が増えたらいいなって、表面上は思いますね。

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:でも、あんまり上手くやられても困るわけですよ。

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:私の立つ瀬がないわけですよ(笑)

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:そりゃ、タイムリーヒットもホームランも打って欲しいけれど、あんまりバカスカ打ってもらっちゃ困るわけだよね。

中澤有美子:ふふ(笑)そうですね、ほどよく(笑)

安住紳一郎:ほどよくだよね。だから、ホームラン勢の当たりを飛ばすんだけど、レフト後方に上がるんだけども、風に流されて大ファールとかね。

中澤有美子:はっはっはっ(笑)

安住紳一郎:「ああ、惜しい!打てるね、君は」みたいなことでしょ。

中澤有美子:ふふ(笑)風希望(笑)

安住紳一郎:風希望だよね。とかさ、カーンッといい当たり飛ばすんだけど、ショート真正面っていう。観客が一瞬、「あっ!」ってならうんだけど、「ああ…」っていう。

中澤有美子:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  安住紳一郎の日曜天国

福島暢啓アナ、「お手本」安住紳一郎のラジオ番組『日曜天国』のリスナーだと告白「学生の頃からポッドキャスト組で」

2018.10.07 (Sun)
2018年10月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、毎日放送のアナウンサー・福島暢啓が、「お手本」安住紳一郎のラジオ番組『日曜天国』のリスナーだと告白していた。



福島暢啓:先々週の放送を聴いた方だったらお分かりになるかもしれませんが、落語研究会というところに…ンンッ、失礼しました。学生時代に所属していまして。…今、緊張がタンになって出て参りました。

中澤有美子:はっはっはっ(笑)

福島暢啓:はっはっはっ(笑)徐々に、グッと、体の奥の方に入れてたんですけど(笑)

中澤有美子:はっはっはっ(笑)

福島暢啓:グググッ、と、なんて言うんですか、気道の上の方に上がってきたような感じがしましたけども(笑)

中澤有美子:はっはっはっ(笑)

福島暢啓:一生懸命、抑え込んでいたんですけど。今、ようやく顔を出したような状態で、失礼しました(笑)

中澤有美子:ふふ(笑)

福島暢啓:…で、なんだっけ(笑)そう、落語研究会にいたので、そこでは漫才とか漫談みたいなことをやっていたりしましたので。

中澤有美子:うん、うん。

福島暢啓:まぁ、人前で喋ったりするのは、もちろん嫌いじゃない。なんなら、目立ちたがり屋だったのかなっていう気もするんですけど。

中澤有美子:へぇ。

福島暢啓:そこから、気がつけばアナウンサーという職業をやるようになりまして。

中澤有美子:ねぇ。

福島暢啓:まぁ、こんな楽しい商売はないなと思っているんですけども。

中澤有美子:へぇ。

福島暢啓:それで、まぁ言ったら、この番組のメインパーソナリティーの安住さんのお仕事なんかはいつも、お手本と言いますかね。

中澤有美子:うん。

福島暢啓:「ああ、こういう時はこうすればいいんだ。こういうところではこういう発言をすると、綺麗に切り抜けられるんだ」っていうのを、学んでいるところはありまして。

中澤有美子:ああ、そうですか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎、『日曜天国』10月7日にピンチヒッターを務める福島暢啓アナの容姿について言い淀む「華やかなルックスではない…」

2018.09.23 (Sun)
2018年9月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、同番組の10月7日放送分でピンチヒッターを務める福島暢啓アナの容姿について言い淀んでいた。



安住紳一郎:(福島暢啓アナウンサーは)凄く変わった人で。ちょっと変わってるんですよ。落語をやったりですね。

中澤有美子:うん。

安住紳一郎:あとは、昭和歌謡に異常に詳しいということですよね。

中澤有美子:へぇ。

安住紳一郎:しかも、昭和歌謡、私達の昭和歌謡よりさらにもっと前ってことですね。

中澤有美子:ほう。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎、同業者である地方ラジオ局のアナウンサーも研究していると告白「爆笑の太田さんに負けないくらいの情報」

2018.09.23 (Sun)
2018年9月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、同業者である地方ラジオ局のアナウンサーも研究していると告白していた。



安住紳一郎:(再来週ピンチヒッターとして登場する)福島暢啓さん。大阪で聴いてらっしゃる方、福島君知ってますよね。応援してあげてくださいよ。

中澤有美子:ねぇ。

安住紳一郎:聴くとね、東京の同業者は「ふんっ」ってな感じになりますでしょ。

中澤有美子:そうですか。安住さんは、福島さんを知るに至ったきっかけはどういうものだったんですか?

安住紳一郎:私は、同業者研究というものを常日頃やってますから。

中澤有美子:そうですよね(笑)

安住紳一郎:物凄いアンテナを広げて、全国を調べ尽くしてますから。

中澤有美子:そうでしたね。

安住紳一郎:ここまで全部喋る必要ないですけども。

中澤有美子:そうでした(笑)気持ち悪いくらいご存知ですもんね。

安住紳一郎:気持ち悪いくらい知ってますから。爆笑の太田さんに負けないくらいの情報がありますよ。

中澤有美子:そうだ、そうだ(笑)

安住紳一郎:しかも、有望そうな皆さん方には、なるべく先にいい人キャンペーン展開したりしてますから。

中澤有美子:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎、夜の赤坂でマッサージ嬢に「あなた、私の先生」と声をかけられて感動した過去を告白「あなたの番組で日本語を覚えた」

2018.09.16 (Sun)
2018年9月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、夜の赤坂でマッサージ嬢に「あなた、私の先生」と声をかけられて感動した過去を告白していた。



安住紳一郎:赤坂は、夜もね、怪しい色を帯びる街ですもんね。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:これ、私大好きな話なんですけど、外ではあんまり話できないんで、この機会に話しちゃいますけど。

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:この話、私は赤坂で住んでてとてもいい話だなって思ってるんで。

中澤有美子:ああ。

安住紳一郎:夜になると外国からいらっしゃってる、マッサージのお姉さん方がたくさん出るんですよね、新橋とか赤坂は。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:それがどういう商売なのかは、詳しくはね、知らないことにしていた方がいいって場合もありますけど。当然、夜の街なので、そういう日本にお金を稼ぎにきている人たちも、一生懸命働いてるわけですよね。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:それで酔客たちを誘ってご商売されてるわけですけども。それで、朝方の4時とか5時くらいになると、もうお客さんほとんどいなくて。

中澤有美子:うん。

安住紳一郎:私達のような勤め人で、夜遅くまで仕事しちゃって、帰るだけみたいな。そういう、私達とすれ違うんだけども、そっちの女の人たちは、私達のことをただの仕事帰りの疲れたサラリーマンだと思ってるから。

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:自分たちの客じゃないって思ってるから、ただの赤坂の勤め人同士のすれ違いが続くんだよね。

中澤有美子:ああ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎、お祭りでお神輿の位置情報がスマホで分かるサービスに驚き「なかなかハイテクだな」

2018.09.16 (Sun)
2018年9月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、お祭りでお神輿の位置情報がスマホで分かるサービスに驚いたと語っていた。



安住紳一郎:お神輿などが、赤坂・六本木あたりをずっと巡回しておりますが。町内会、テントで作った休憩所みたいなものがありますものね。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:あそこに長老がデンッと座って、シワひとつない法被を着て。

中澤有美子:ああ。

安住紳一郎:あれは、ご祝儀の番をしてるんですか。あそこにご祝儀を持ってったりしますもんね。

中澤有美子:ああ。

安住紳一郎:金庫あったりしますもんね。そこで神輿が返ってくると、そこでみんな休憩して、お酒飲んでということですけども。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:最近は、お神酒処っていうのかな、休憩所っていうんですか。さっき、通ってきまして、QRコードがついてるんですね。そのQRコードを読み取ると、「お神輿がどこを巡行してるか、ひと目で分かります」って書いてありましたね。

中澤有美子:へぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎、番組収録中に料理研究家がジューサーを蓋をせずに使用して「中身が天井まで吹き上がって頭に落ちてきた」と明かす

2018.09.02 (Sun)
2018年9月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、番組収録中に料理研究家がジューサーを蓋をせずに使用して「中身が天井まで吹き上がって頭に落ちてきた」と明かしていた。



中澤有美子:急速に冷やそうと思って、冷凍庫に入れたワインを開けたら、まだあんまり冷えてなくて。ブシューとなって。炭酸のだったのかな。

安住紳一郎:ああ。

中澤有美子:血まみれみたいに、キッチンが赤く染まったってことがありました。

安住紳一郎:赤いスパークリングワイン?

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:私、料理番組やってて、なんか料理の先生とやってるんだけど、ジューサーで撹拌したんだけど、ちょっと撹拌が足りないかなって思って、フラッシュボタンみたいな。ちょっと押すと一瞬だけガーッてなるんですよ。

中澤有美子:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎、大御所へのインタビューでタイミングを図る作業に「ワキ汗ハンパない」状態になると告白

2018.08.26 (Sun)
2018年8月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、大御所へのインタビューでタイミングを図る作業に「ワキ汗ハンパない」状態になると告白していた。



安住紳一郎:タイミングを図る作業をする時って、ワキ汗ハンパないですよね。

橋本美穂:なんででしょうね、アレ。

安住紳一郎:アレは、本当に…私も大御所の方とのインタビューとかで。で、大御所の方のお話を途切れさせちゃいけないんだけど、適度に入らなきゃいけない。

橋本美穂:はい。

安住紳一郎:その高速大縄跳びに連続して引っかからないように、入って抜けて、入って抜けて。

橋本美穂:ふふ(笑)

安住紳一郎:それをやらなきゃいけない時の、その気のつかい方はワキ汗凄いんですよね。

橋本美穂:そうですよね。

安住紳一郎:ええ。あれなんでしょうね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  安住紳一郎の日曜天国