カテゴリ:TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~ の記事一覧

| | さらに古い記事へ≫


本日の注目記事

ケンドーコバヤシ、カジノではいつも大負けして「100万なくなる」と告白「勝ったことない(笑)」

2019.04.15 (Mon)
2019年4月14日放送のFM OSAKAのラジオ番組『TENGA presents Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(毎週土 25:30-26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、カジノではいつも大負けして「100万なくなる」と告白していた。



ケンドーコバヤシ:シンガポールは、カジノで楽しんできましたんで。

稲田直樹:どうでしたか?勝ち負けで言うと。

ケンドーコバヤシ:勝ち負けで言うと、2日間行けて。

河井ゆずる:はい。

ケンドーコバヤシ:初日で28万負け。

河井ゆずる:うわぁ。

ケンドーコバヤシ:でも、2日目で6万浮きぐらいなんで、20万ちょっと負けたぐらいかな。

稲田直樹:へぇ。

ケンドーコバヤシ:いつもに比べたら、全然。いつもは100万なくなるからね、俺。

河井ゆずる:うわぁ!マジっすか(笑)

ケンドーコバヤシ:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~

ケンドーコバヤシ、野性爆弾・くっきーが海外ロケで実に「繊細な男」だったと明かす「何をもって野性爆弾や、お前は」

2019.04.15 (Mon)
2019年4月14日放送のFM OSAKAのラジオ番組『TENGA presents Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(毎週土 25:30-26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、香港・シンガポールロケで野性爆弾・くっきーが海外ロケで実に「繊細な男」だったと明かしていた。



ケンドーコバヤシ:くっきーと(香港・シンガポールロケに)行ってきたんですけどね。みなさん、くっきーってね、奇人、鬼才、まぁ凄い変わった人とね。「まさに野生爆弾」と思ってるでしょうけども。

私から言わせれば、ソフトな男でして(笑)香港、そしてシンガポールへ渡るなり、一切、香草系入ってるものは無理(笑)生モノは無理ということで、「パン齧っときます」って言うてましたけど(笑)「何をもって野性爆弾や、お前は」っていう(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~

ケンドーコバヤシ、香港ロケでマネージャーが「マカオ行かなかった、このロケ意味ない」と言ってプロデューサーに叱られていたと明かす

2019.04.15 (Mon)
2019年4月14日放送のFM OSAKAのラジオ番組『TENGA presents Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(毎週土 25:30-26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、香港ロケでマネージャーが「マカオ行かなかった、このロケ意味ない」と言ってプロデューサーに叱られていたと明かしていた。



ケンドーコバヤシ:先週になるんですけどね、かなりタイトなスケジュールで海外ロケに行ってきまして。香港ロケにね、野性爆弾のくっきーと俺で行くっていう企画やったんですけど。

ちょっと、案件みたいなものが重なってきまして、香港とシンガポールに行ってくれ、と。2ヶ国行ってくれということになったんですけどね。それがね、朝にね、空港に4時ぐらいに集まって、5時過ぎに出発して、10時頃に香港に着いて、香港で夜中2時までロケして、朝6時の飛行機でシンガポールに行かなあかんというね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~

ケンドーコバヤシ、NHK『あさイチ』スタッフに次の仕事を訊かれるも『TENGA茶屋』とは言えず「街ブラロケです」とウソをついたと告白

2019.04.08 (Mon)
2019年4月6日放送のFM OSAKAのラジオ番組『TENGA presents Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(毎週土 25:30-26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、NHKの番組『あさイチ』のスタッフに次の仕事を訊かれるも、『TENGA茶屋』とは言えず「街ブラロケです」とウソをついたと告白していた。



ケンドーコバヤシ:ちょっとね、私事ながら…これを収録している段階の週、某NHKのね、朝の番組のMCの代打みたいなね。華丸・大吉さんがやってる番組のですね、華丸さんがちょっと、博多の方で舞台をね、二年前から決まってた舞台があって、それ外せないということで。1週間だけ、代打みたいなことをね、やらせてもらっているんですけど。

まぁ、知り合いから早速、報告がありましたけど、何か。ツイッタートレンドで、「ケンコバ好きだけどヤダ」みたいのが流れてるみたいな(笑)「朝から胸やけ」みたいなのがね、書かれてるらしいんですけどね。

ありがとうございます、そういうね、反応も込みでタレントというもんなんでしょうけども。タレントっていうか、芸人ってものなんでしょうけどもね。

俺はね、本当に自分が情けない。今日ほどね、「あ、俺って小さい人間やな」って思ったことないです、本当に。今日、今だからやってね、朝、生放送して、飛行機に飛び乗ってね、こっち来たんですけども。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~

ケンドーコバヤシ、アキナ秋山の結婚をイジって本人に激怒されたと明かす「分かんないんっすか、そんなことも!」

2019.03.17 (Sun)
2019年3月16日放送のFM OSAKAのラジオ番組『TENGA presents Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(毎週土 25:30-26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、アキナの秋山賢太の結婚をイジったところ、本人に激怒されたと明かしていた。



ケンドーコバヤシ:秋山にはめっちゃ怒られたわ。

アインシュタイン・稲田直樹:え?なんでですか?

ケンドーコバヤシ:「人の結婚のこと、ラジオで勝手にイジってたでしょ!」って。

ケンドーコバヤシ、アキナ秋山がABC塚本麻里衣アナと結婚したことに激怒「やらかしたな、秋山な」

アインシュタイン・河井ゆずる:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:めっちゃ怒られた、昨日。

稲田直樹:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「やめてくださいよ!」って。

河井ゆずる:え?なんでやろ。誰かが言うたんですかね。

ケンドーコバヤシ:「いっぱい、SNSにダイレクトメッセージ来ましたよ!」って。

稲田直樹:ああ。

ケンドーコバヤシ:めっちゃ怒られた、俺。

河井ゆずる:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~

斎藤工、『ウチのガヤがすみません』で「出演していたどの芸人よりもウケていた」と絶賛される

2019.03.17 (Sun)
2019年3月16日放送のFM OSAKAのラジオ番組『TENGA presents Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(毎週土 25:30-26:30)にて、お笑いコンビ・アインシュタインの河井ゆずるが、日本テレビ系の番組『ウチのガヤがすみません!』で、俳優・斎藤工が「出演していたどの芸人よりもウケていた」と絶賛していた。



アインシュタイン・河井ゆずる:凄かったですね。

ケンドーコバヤシ:何が?

河井ゆずる:今まで、あんな空気読める人間に会ったことない、芸人さん以外で。

ケンドーコバヤシ:へぇ。

河井ゆずる:見たことないってぐらい。

ケンドーコバヤシ:斎藤工君?

河井ゆずる:凄かったです。

ケンドーコバヤシ:お笑いオタクやしね。

河井ゆずる:俳優さんとかタレントさんって、そういうタイプの人、いるじゃないですか。

ケンドーコバヤシ:うん。

河井ゆずる:「お笑い凄く好きで、見てるんです」っていうタイプの人。

ケンドーコバヤシ:うん。

河井ゆずる:立ち回りがその日、出てたどの芸人よりもウケてました。

ケンドーコバヤシ:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~

ケンドーコバヤシ、アキナ秋山がABC塚本麻里衣アナと結婚したことに激怒「やらかしたな、秋山な」

2019.02.24 (Sun)
2019年2月23日放送のFM OSAKAのラジオ番組『TENGA presents Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(毎週土 25:30-26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、アキナ・秋山賢太のABC塚本麻里衣アナとの結婚に激怒していた。



ケンドーコバヤシ:やらかしたな、秋山な。

アインシュタイン・稲田直樹:やらかしたんですか?

ケンドーコバヤシ:あれは、とんでもないことやったよ。

稲田直樹:ダメなんですか?

ケンドーコバヤシ:当たり前や!

アインシュタイン・河井ゆずる:え?

ケンドーコバヤシ:お前、自分なんやと思ってんねん。よう聞ぃとけよ。

稲田直樹:はい。

ケンドーコバヤシ:ただの出入り業者やぞ、俺らなんて、放送局にとって。

河井ゆずる:まぁ、本当にそうですね。

ケンドーコバヤシ:出入り業者の、三河屋のあんちゃんが、そこの家の一人娘に手を出した、みたいな。

河井ゆずる:たしかにそうですね(笑)

ケンドーコバヤシ:そういうの現実に近所で起こったら、大分、バッシング受けるやろ、「アカンわ、あの子、仕事中に手を出して」って。

稲田直樹:ああ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~

ケンドーコバヤシ、居酒屋の店員が笑いをこらえるあまりに喉を締めて「顔面からボンって音が鳴って」驚く

2019.01.29 (Tue)
2019年1月26日放送のFM OSAKAのラジオ番組『TENGA presents Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(毎週土 25:30-26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、居酒屋の店員が笑いをこらえるあまりに喉を締めて「顔面からボンって音が鳴って」驚いたと明かしていた。



ケンドーコバヤシ:人の顔面…顔面っていうか、首から上がですね、ボンって音鳴るのって、なかなか聞いたことないですよね?っていうか、ないですよね?顔の辺りが、ボンッていうっていう。

この間ね、間近で見てしまったんですけど。まぁ以前ね、この番組でも話したと思うんですけど。松浦さんがね、54歳の誕生日を迎えまして(笑)

で、なんか近所のチェーン店居酒屋に登録していると、誕生日を。そこで、誕生日分の餃子が食える、と。タダで。それ行きましょう、みたいな。「54個っすか?」ってなって。

で、松浦さんと、ムーディーを連れて行ってきたんですけど。「ヘイ!」とか店員呼び出して(笑)「はい!」みたいなの来たら、「俺、誕生日なんだけど、例のサービス続いてるよね?」「あ、続いております。一応、会員登録、確認するためにアプリ見せていただけますか?」みたいな。

アプリみたいなの入れてね、管理してるみたいな。「あ、おめでとうございま…え?54?」ってなって、向こうも。54歳でね、タダの餃子とりに来る奴、初めてやって。大体、20代とかね(笑)

「54?」って、もう一回なりまして(笑)「54個焼いてください」みたいな。俺らも恥ずかしながらね、「すみません、お願いします」みたいな。

でもね、やっぱり最近のチェーン店って、時代もあってか店員さんの教育が行き届いててね。女性の店員さんやったんですけど、やっぱり気遣いがあって。「54歳って、びっくりしたん?」って俺が言うたら、「お若くて、54に見えなかったです」みたいな。

「教育行き届いてんなぁ」思って。「ああ、なるほど、こういう対処の仕方か」と。びっくりしたのを、そうやってごまかすっていうね、54で。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~

ケンドーコバヤシ、後輩芸人の送別会で『ドラえもん』最終回のような展開となったと語る「のび太を心配して、未来に帰れない」

2019.01.20 (Sun)
2019年1月19日放送のFM OSAKAのラジオ番組『TENGA presents Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(毎週土 25:30-26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、後輩芸人の送別会で『ドラえもん』最終回のような展開となったと語っていた。



ケンドーコバヤシ:ちょっとね、非常に内々の話になってしまって、聴いてる方には申し訳ないんですけど。

去年の年末ぐらいに、よく一緒につるんでた、若い芸人の男の子がいるんですけど。日村さんがね、昔から可愛がってた子で、俺らもよく遊んでて。

で、その若手芸人の一人が、コンビ解散とかもあって。ちょっとまぁとりあえず事務所も辞めまして。1回、地元に帰って、「そっからまた頑張ってみます」みたいな。「そうか、頑張れよ」みたいな話があって。

「ちょっと、忘年会兼ねた送別会でもするか」ということで。年末、ちょっとの時間作って、夜中スタートぐらいだったんですけど、なかなか時間合わなくて、送ったんですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~

ケンドーコバヤシ、舘ひろしが女性カメラマンに目線を求められ「レンズ?それともその奥の君の瞳?」と言っていたと明かす

2018.04.10 (Tue)
2018年4月7日放送のFM OSAKAのラジオ番組『TENGA presents Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(毎週土 25:30-26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、俳優・舘ひろしが女性カメラマンに目線を求められ、「レンズ?それともその奥の君の瞳?」と言っていたと明かしていた。

緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕 事件の真相に迫る・完全版
緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕  ~事件の真相に迫る・完全版~ [DVD]

ケンドーコバヤシ:カメラマン、それも外務省がやってたカメラマンやねんけど、見たことないくらい女流カメラマンでさ。

紗倉まな:うん。

ケンドーコバヤシ:スキニージーンズ穿いた、カッコイイ。襟立てたような。峰不二子みたいなカメラマンがおって。

河井ゆずる:へぇ。

ケンドーコバヤシ:その人が、「すみません、写真撮らせてもらいます。目線ください」って言ったら、舘ひろしさんがさ、「目線って?レンズ?それともその奥の君の瞳?」って(笑)

河井ゆずる:ええ?!(笑)

紗倉まな:ええ?!(笑)はっはっはっ(笑)

河井ゆずる:石原軍団、カッコイイ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~