カテゴリ:オレたちゴチャ・まぜっ! の記事一覧

| | さらに古い記事へ≫


本日の注目記事

加藤浩次、番組出演者の位置づけをレギュラーとせず曖昧なままにするスタッフに苦言「腹、くくれや!」

2017.03.27 (Mon)
2017年3月25日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、番組出演者の位置づけをレギュラーとせず、曖昧なままにするスタッフに苦言を呈していた。

この差って何ですか?


加藤浩次:(番組で)色んな終わり方あったなぁ。

有野晋哉:はっはっはっ(笑)終わらせたこともあったし(笑)そうですよね(笑)

加藤浩次:俺らだけ、クビ切られたこともあったし。

徳井健太:ああ、ありますよね。

加藤浩次:ねぇ。あるよねぇ。

有野晋哉:急に「来ないでいい」って言われる感じとかね(笑)

加藤浩次:本当だよ。

有野晋哉:「あれ?レギュラーって聞いてたのになぁ」って。

徳井健太:レギュラーかどうかも、今、分かんないですもんね、特に。サブレギュラーとかっていう、謎のシステムにより。

有野晋哉:ああ、準レギュラーとかね。

徳井健太:はい。

有野晋哉:『アッコにおまかせ!』なんかも、準レギュラーやもんね。

徳井健太:ってなってますよね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

よゐこ有野、アニメは視聴率次第で話数が増えることがあると明かす「数字が良いから、半年いこうぜ」

2017.03.27 (Mon)
2017年3月25日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉が、アニメは視聴率次第で話数が増えることがあり、半年続くこともある、と明かしていた。

よゐこライヴ もしもの from A
よゐこライヴ ~もしもの from A~ [DVD]

有野晋哉:アニメとかも大変らしいですよ。アニメは、ワンクールで終わるって決まってたけど、「数字が良いから、半年いこうぜ」ってなった時に、スタッフがヒーヒー言うらしいですよ。

加藤浩次:まぁ、そうだろうな。

有野晋哉:「ここで終わると思ったのに、まだ続くの?」っていうのが。

加藤浩次:うん。

有野晋哉:「でも、やるか!」ってなるって言ってましたね。

加藤浩次:アニメは大変だろうなぁ。

有野晋哉:ねぇ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

加藤浩次、打ち切りが決まって「大揉めで終わってく番組もある」と暴露「空気、悪っ!」

2017.03.27 (Mon)
2017年3月25日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、打ち切りが決まって「大揉めで終わってく番組もある」のだと暴露していた。

この差って何ですか?


加藤浩次:誰かが言ってたのかな…ドラマっていうのは、ワンクールで終わるじゃない。

徳井健太:はい。

加藤浩次:11回とか、10回とかだから。数字が悪かろうが、綺麗なまま終われるんですよ。「皆さん、お疲れ様でした。いい作品が作れたと思います」って。プロデューサーも視聴率とか関係ない、「いい作品だったと思います。また皆さん、よろしくお願いします」みたいな。

早川真理恵:ああ。

加藤浩次:綺麗な形で終われんのよ。

徳井健太:そうですね。

加藤浩次:バラエティはね、終わりがないから、ボロボロよ、みんな。

有野晋哉:ふふ(笑)

徳井健太:そうですよね。

早川真理恵:そうですね(笑)

加藤浩次:終わる時は、もうボロボロ。

有野晋哉:ボロボロですね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

加藤浩次、山本圭壱の不祥事で極楽とんぼとしての仕事は「全部終わった」のだと明かす「本当に迷惑かけた」

2017.03.26 (Sun)
2017年3月25日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、相方・山本圭壱の不祥事により、極楽とんぼとしての仕事は「全部終わった」のだと明かしていた。

この差って何ですか?


徳井健太:10年前、極楽さんで(ラジオ番組を)やってて。

加藤浩次:やってて。10年前にね、神津(プロデューサー)さんね。

徳井健太:っていうことですもんね。

加藤浩次:うん。アレがあってさ。バサッて切れて。もう、迷惑しかかけてないんだよ。

徳井健太:そうですよね。MBSからしたら、迷惑かかってんのに、最初に「(レギュラー番組)やってくれ」って言われてっていうのは、本当に良い会社ですね。

加藤浩次:当時さ、アレがあった時にさ、2人でやってた番組は、全部終わったのね。

徳井健太:そうかぁ。

加藤浩次:全部。自分が1人でやってた仕事は、続けたんだけど。

徳井健太:そうか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

加藤浩次、山本圭壱復帰後の極楽とんぼ「初レギュラー」ラジオ番組開始に感謝「本当にありがたい決断をして頂いて」

2017.03.26 (Sun)
2017年3月25日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、相方・山本圭壱とのラジオレギュラー番組『ちょこっとやってまーす!』(4月8日開始 毎週土 24:30-25:50)開始について語っていた。

極楽とんぼのテレビ不適合者 上巻 民放各局に拒否され実現できなかった企画集編!
極楽とんぼのテレビ不適合者 上巻~民放各局に拒否され実現できなかった企画集編!~ [DVD]

加藤浩次:ちょっと、私事なんですけどね。

有野晋哉:はい。

加藤浩次:このね、『ゴチャ・まぜっ!』の前にね、30分ね、極楽とんぼでやらせてもらえることになったんですよ。




徳井健太:30分?

早川真理恵:凄い、おめでとうございます!

加藤浩次:本当に、MBSさんの尽力、さらに言ったら、神津梓(プロデューサー)の尽力によって、もう本当にチャレンジ枠、いただきましたよ、30分。

有野晋哉:ふふ(笑)チャレンジ枠?(笑)

加藤浩次:本当に、できんのかどうか、極楽とんぼ、イケんのかどうかっていう、お試し枠ですから。なんだったら、すぐ終わらされると思いますよ。

徳井健太:ワンクール?

加藤浩次:ええ、ええ。厳しければ、ワンクールですから。

有野晋哉:早かったら、もう3ヶ月とかでしょうね。

徳井健太:3ヶ月ごとに、勝負の時が来るってことですよね。悪かったら終わるっていう。

有野晋哉:かまいたちぐらいがやるわけでしょ?

加藤浩次:そうね…かまいたちももう、卒業してんじゃねぇのか?

有野晋哉:はっはっはっ(笑)ああ、そうか(笑)

徳井健太:でも、MBSのチャレンジ枠って、意外とレベル高いですよ。本当に、かまいたちとかできないんですよね。

有野晋哉:録音から始まるよね。

徳井健太:そうですね。生放送は…

加藤浩次:怖いから?ああ、生は怖いからね。

徳井健太:MBSって、異常に堅いですよね。

有野晋哉:1時間くらい話してから、30分に縮めるとか。

徳井健太:ですよね。若手なんか誰もやってない。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

加藤浩次、又吉直樹の小説『劇場』を大絶賛「あれを一から考えたと思ったら、ビックリ」「完全に『先生』だな」

2017.03.19 (Sun)
2017年3月18日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、ピース・又吉直樹の小説『劇場』を大絶賛し、「あれを一から考えたと思ったら、ビックリ」「完全に『先生』だな」などと語っていた。

新潮 2017年 04月号
新潮 2017年 04月号

加藤浩次:俺、又吉のヤツ(『劇場』)を読んだの。

関連記事:又吉直樹「劇場」あらすじ・ネタバレ

吉村崇:はい、はい。

加藤浩次:『劇場』、新しいの。

遠藤章造:絶賛されてましたね。

加藤浩次:超面白かったよ。

徳井健太:へぇ。

加藤浩次:ヤバイよ。普通、二作目って大体、落ちたりとか。

遠藤章造:ハードルも上がってますからね。

加藤浩次:ハードル上がってるから。アイツ、完全に「先生」だな、完全。

吉村崇:ああ、入ってます?

加藤浩次:入った、ビックリした。とんでもないところに行っちゃってるわ。

吉村崇:まぁ、「アレの方が力入ってる」って言ってますもんね、マッタンは。

加藤浩次:ああ、そうなの?

吉村崇:「時間かけて作った」っていう。

遠藤章造:だって、NHKスペシャルでそれやってたもんな。

加藤浩次:いや、凄いよ。本当にビックリした。お前、凄いヤツが同期にいたな。

吉村崇:いましたね、気がつけば同い年で(笑)

徳井健太:そうなんですよ(笑)

加藤浩次:アレはビックリしたよ。

吉村崇:見てみます。まだ読んでないんで。

加藤浩次:うん。売ってないから、新潮。ないから。

吉村崇:そうなんですよ。

加藤浩次:売り切れで。…焦ったよ。

吉村崇:焦りました?(笑)

加藤浩次:焦った、もう。

有野晋哉:焦ること多いですね(笑)

加藤浩次:俺、『めちゃイケ』で仙台の方に行ったのね、ロケでね。その時、新潮を買ったから、その行き帰りの電車でもう読もうと思って。一気に読んじゃったもんね。

徳井健太:ああ、楽しいヤツ。

遠藤章造:ああ、もう面白くて。

加藤浩次:うん。

徳井健太:あんまりないですよね、それ。一気に読みたくなっちゃうやつって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

ノブコブ徳井、蒙古タンメンを食べるなら「吉祥寺店」をオススメ「限定メニューがたくさんある店は、店長の腕が良い」

2017.03.07 (Tue)
2017年3月4日放送の毎日放送MBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ』(毎週金 25:50-)にて、平成ノブシコブシ・徳井健太が、蒙古タンメンを食べるなら、「限定メニューがたくさんある店は、店長の腕が良い」という観点かrあ、吉祥寺店がオススメであると語っていた。

平成ノブシコブシ 初・単独ライブDVD 御コント 今宵の主役はどっちだ
平成ノブシコブシ 初・単独ライブDVD 御コント ~今宵の主役はどっちだ~

徳井健太:(蒙古タンメン中本で)どこに行くかですね。吉祥寺?

有野晋哉:新宿の方が良いんじゃない?それだったら、美味しいのが良いわ。

徳井健太:吉祥寺がね・・・

有野晋哉:吉祥寺が、一番美味いの?

徳井健太:吉祥寺の店長が、相当切れ者なんですよね。限定メニュー、いっぱいあるんですよ。もう20店舗近くあるので。

有野晋哉:その店でのみ、出ているやつ?

徳井健太:その限定メニューの作り方というのが、各々店長、副店長レベルの人達が、毎月考えるんですよ。「これ、どうですか?」と。それを、社長を含め幹部達が食べるんですよ。それで何割か以上合格していないと、それは限定メニューにならないんですよ。

有野晋哉:ああ、点数が高くないと。

徳井健太:ということは、限定メニューがたくさんある店は、その分、店長の腕が良いんです。

有野晋哉:おお。

徳井健太:吉祥寺店というのが、北極ラーメンの中でも一番ポップな辛くて辛いラーメンなんですけど。北極の月とか北極の華とか。

有野晋哉:っていう限定?

徳井健太:メッチャあるんですよ、吉祥寺だけが。本当、限定ない店もある。

有野晋哉:へぇ。

徳井健太:それはだから、そういうことだと思うんですけど。限定の数が異常なんで、吉祥寺は。確かに、美味いですよ。

有野晋哉:へぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

ノブコブ徳井、「蒙古タンメン中本」はゴールデンタイムで視聴率をとれるため取材が引く手あまたと明かす「数字が良い」

2017.03.07 (Tue)
2017年3月4日放送の毎日放送MBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ』(毎週金 25:50-)にて、平成ノブシコブシ・徳井健太が、「蒙古タンメン中本」は視聴率が良いため、取材が引く手あまたであると明かしていた。

平成ノブシコブシ 初・単独ライブDVD 御コント 今宵の主役はどっちだ
平成ノブシコブシ 初・単独ライブDVD 御コント ~今宵の主役はどっちだ~

徳井健太:凄いちゃんとしているんですよ。最近、テレビでもよくやっているじゃないですか、中本って。やっているんですよ。

有野晋哉:えっ?(笑)

徳井健太:情報番組で。

有野晋哉:全然見ぃひんで。『王様のブランチ』とかで、全然出てこない。

徳井健太:もうちょっと、ゴールデンタイムの。

有野晋哉:へぇ。大体、ラーメン次郎やん。

徳井健太:ラーメン次郎、ああ、そうですね。

有野晋哉:大盛りが凄い。

徳井健太:そうですね、「増し増し」とかですよね。

有野晋哉:うん。

徳井健太:数字が良いんですって、ここだけの話、中本は凄い視聴率が。

有野晋哉:へぇ。

徳井健太:引く手あまたでやるんですけど、そういう中でも、やっぱりしょうがないテレビのシステムですけど、やるじゃないですか。「うわっ、辛そう」みたいな。

有野晋哉:普通のラーメンの方が美味しいのに。

徳井健太:そうなんですよ。

有野晋哉:辛いのばっかり。

徳井健太:悔しいんですよ、何って言うんですか、日本の文化というんですか。

有野晋哉:「魂を食べたらエエのに」と。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

ノブコブ徳井、溢れ出る「蒙古タンメン中本」愛を語る「死ぬ前に食べるなら、絶対に中本」

2017.03.07 (Tue)
2017年3月4日放送の毎日放送MBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ』(毎週金 25:50-)にて、平成ノブシコブシ・徳井健太が、「蒙古タンメン中本」について語り、「死ぬ前に食べるなら、絶対に中本」などと発言していた。

平成ノブシコブシ 初・単独ライブDVD 御コント 今宵の主役はどっちだ
平成ノブシコブシ 初・単独ライブDVD 御コント ~今宵の主役はどっちだ~

徳井健太:今まで食べた食べ物中で、一番美味しいと思っている食べ物があったら、人に紹介したいじゃないですか。

有野晋哉:うん、「あれ美味しいよ」と。

徳井健太:今まで観た一番面白い映画、言いたいじゃないですか。人に、「これ観てよ」と。

有野晋哉:うん、うん。

徳井健太:それなんですよ、俺にとって(蒙古タンメン)中本。だから、ラーメンとかそんなレベルの話じゃないんですよ。

有野晋哉:はっはっはっ(笑)

徳井健太:俺が今まで食べてきた。

有野晋哉:素晴らしい食べ物がある、と。

徳井健太:死ぬ前に食べるなら俺、絶対に中本なんですよ。

有野晋哉:えっ?

徳井健太:それが、目の前にいっぱいあるんで、都内に。

有野晋哉:うん。

徳井健太:「ぜひ、食べて下さい」ということなんですよ。

有野晋哉:そんなに素晴らしいものが、チェーンであるの?(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

加藤浩次、10年ぶりの『極楽とんぼの吠え魂』で相方・山本に本音をぶつけようと「本番5分前くらいに決めた」と告白

2017.02.26 (Sun)
2017年2月25日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、TBSラジオ系で放送された番組『極楽とんぼの吠え魂』で、相方・山本圭壱に本音をぶつけようと、「本番5分前くらいに決めた」と告白していた。

極楽とんぼのテレビ不適合者
極楽とんぼのテレビ不適合者 下巻~あまりにも過激すぎて放送中止になったドキュメント編~ [DVD]

遠藤章造:始まる前の30分、凄い空気やったんですよ。第三者として観てて。

徳井健太:うわぁ。楽屋ってことですか?

遠藤章造:ブースの中です。始まる前、オンエアが1時から生放送で、1時までの30分間の話やねんけど。

徳井健太:はい。そこにもういるんですか?ブースの中に。

遠藤章造:いた、いた。

加藤浩次:昔、お世話になって、今回、一回やることに、尽力してくれたスタッフも来てくれたり。最初のディレクターの人とかも、「よかったですね」って来てくれて。

徳井健太:ああ。

加藤浩次:っていうのがあったから、中にみんないたんだけどね。

遠藤章造:みんな、昔のこととか「ああ、そうですね」って喋んねんけど、一切ね、極楽さんは喋らなかったですもんね。「なんやろ?」って思って。別に、「喋らんとこう」っていう感じでもなく、別に喋ろうっていう感じでもなく。

徳井健太:うん。

遠藤章造:「さぁ、今から…」って、全員がちょっとドキドキしてんねん。俺も含めて。

徳井健太:いやぁ、ドキドキするよなぁ。

遠藤章造:このお2人、10年7ヶ月ぶりで、第一声、どんな話しようかなって、お互いが『どうしよう、どうしよう』って思ってるのもあったし。それもなんとなく出てるし。

徳井健太:おお、最高だなぁ(笑)

加藤浩次:俺はもう、考えたよ。「お前、何を喋るか聴かせて」ってこと喋ろうかな、とか。こっちは何個か用意してたんだけど。

徳井健太:うん。

加藤浩次:途中でバーンって終わって、10年間待っててくれたリスナーとかのために、「最終回」っていうことで、一夜限りね、TBSさんがやらせてくれるってことになった時にさ、「何を喋るべきなんだ?」っていうのは、ずーっと考えてたのよ。

遠藤章造:それが出てたんです。

加藤浩次:それ決まってから、ギリギリまで考えてて。「う~ん…」って。だから、そんな顔してたでしょ。

遠藤章造:はい、その感じが滲み出てて。

加藤浩次:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!