カテゴリ:ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン の記事一覧

| | さらに古い記事へ≫


本日の注目記事

ウーマン村本、ラジオ番組終了で「伊集院光に負けた」との指摘に反論「1年で聴取率がバンバン上がるわけない」

2016.03.22 (Tue)
2016年3月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、同番組終了で「(裏番組の)伊集院光に負けた」と指摘され、そのことに反論を行っていた。

村本論:妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日村本大輔

小学館 2015-12-22

Amazonで詳しく見る

村本大輔:(番組終了への)コメントを見てたらね、「伊集院光さんに負けたくせに」とかあるんですけど。

そういうことじゃないんですよ。たとえば、伊集院さんは何年くらいやってるんですか?…20年。俺が20年やったら、数字がどれくらいまで上がるかってことでしょ。結局はね、1年でそんな数字がバンバン上がるわけじゃないんですよ。

これを言う、クソの素人どもがね。自分で一生懸命になるものを見つけたことがないヤツは、すぐそういう風に言うんですよね。わかります?結局ね、数字をとりに行くんだったら、ゲストを入れてますよ。でしょ?有名なゲストを入れたり。

そうじゃなくて、自分の中での挑戦ですよね。毎週、2時間、どれだけ喋れるかっていうね。そういうことでしょ。言うなれば、侍ですよ、僕は。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、ラジオ番組終了理由はクレームではなく聴取率の低さであったと明かす「とにかく数字が悪いんです」

2016.03.22 (Tue)
2016年3月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、同番組の終了理由は、リスナーからのクレームではなく聴取率の低さが問題であったと明かしていた。

村本論:妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日村本大輔

小学館 2015-12-22

Amazonで詳しく見る

村本大輔:ラジオが終わるということで…この話、して良いんかな。最後やからしますけど。

クレームがね、入ったじゃないですか。人間っていうものは、ホンマに恐ろしいもんでね。今、ラジオを聴いてる段階で、僕のことを本当に嫌いで、メディアから消えて欲しいって人もいっぱいいると思う。いっぱいいるのは全然良いんです。

そこから行動に移そうってしてる人もいるわけです。自分のお金よりも大事な人生の時間を割いて、僕を貶めることに時間を使ってる人も、このラジオを聴いてるわけですよ。

それで、ちょっとでもアカン、おかしいこととかあったら、スポンサーとかBPOとかニッポン放送さんにクレームを入れてやろうってヤツも、多分、100人いたら3人くらいもしかしたら、いるんです。

それがたとえば、前に一回、「ベッキーさんのこと、そんなにみんな叩くことかな?」って言ったじゃないですか。そいつらが、ネットニュースかなんかになったヤツを見て、記事を見て、「ベッキー擁護とは何事だ」って言って、結局、ニッポン放送、スポンサーの方、あとはBPO。クレームを入れたでしょ。

クレームを入れたんですよ、いっぱい。山程クレームを入れて、スペシャルウィークの時に、そういう人たちが聴いてて、なんとか揚げ足をとろうとしてるんで、発言なんかもちょっと気をつける、じゃないですか。

また、「出待ちのファンのブスどもがね…」って言ったら、出待ちの人と僕との関係やから、出待ちのファンの人は「うわぁ、ブスって言われた」って喜んだりするのに、そこの部分だけをとって、「わざわざ聴いてくれてるリスナーを、ブスって言うなんて最低だ」っていうクレームを入れるわけですよ。

だから、言葉をカットして、そのまま持っていくわけですよね。前後の脈略もなく。それを、スポンサーの方とかBPOさんに言って、それを鵜呑みにされて、そのままダメだと言われるのは、どうかって思うんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、ショーンKの学歴詐称に怒りを覚える人の特徴を指摘「学歴で苦労している人からすると許せない」

2016.03.22 (Tue)
2016年3月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、自称・経営コンサルタントのショーンK(ショーン・マクアードル川上)こと川上伸一郎が学歴詐称を行っていた問題で、そのことに怒りを覚える人の特徴として、「学歴で苦労している人からすると許せない」などと指摘していた。

村本論:妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日村本大輔

小学館 2015-12-22

Amazonで詳しく見る

村本大輔:ショーンKさんのことって、どう思います?僕は正直、そんななんも思わなかったんですよ。思わなかったっていうか、「そこまでみんな言わんでも」って思ってたんですけど。

それを言ったら、「分かる、分かる」って人と、「それは違う」って言う人、2つに分かれて。「それは違う」って人は、学歴で苦労した人とかがそうなんですよ。チャド・マレーンっていう吉本の芸人さんがいるんですけど。チャドさんに、そのことを喋ってたら、「俺はアレ、許せへん」と。

チャドさんは、オーストラリア人の人で。オーストラリアから大阪に来て、大阪でお笑いをやって、今、東京でやってるんですけど。それで、日本でビザをとるために、高卒やったらめちゃめちゃ苦労するらしいんですよ。なかなかビザが下りないらしんです。

でも、大卒やったら、比較的とりやすい。なぜかと言うと、国益に繋がるかどうかなんですって。だから、日本の国益に繋がるかどうか、政府が判断して、「じゃあ、ビザあげますよ」って。

だから、高卒はなかなかビザがとれないって。それで、「大卒やったら良かったのにな」って、ずっと思ってたんですって。だから、チャドさんはお笑いをやって、吉本の社長とか(ぼんち)おさむ師匠とかに、「お笑いで頑張ってます」っていうのを提出してもらって、協力してもらって、やっとビザとれたっていうんですよ。だから、学歴で凄い苦労したんですって。

医者でテレビ出てる森田先生も、やっぱりどんな思いをして「学歴を取るのがどれほど大変なのか、分かってない」って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、厚切りジェイソンの日本批判に「アメリカの言いなりになるな」とアメリカ発のツイッターで書く矛盾を指摘

2016.03.22 (Tue)
2016年3月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、厚切りジェイソンの日本批判に対し、「アメリカの言いなりになるな」とアメリカ発のツイッターで書く矛盾を指摘していた。

村本論:妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日村本大輔

小学館 2015-12-22

Amazonで詳しく見る

村本大輔:厚切りジェイソンがね、よく「日本は、こうしたほうが良い」とか「ああしたほうが良い」とか言うじゃないですか。

それに対して、厚切りジェイソンのことを嫌いなヤツか分からないですけど、「アメリカ人が日本のことに口を出すな」とか。アメリカ人に「日本は日本でやってくんだ」みたいなことを言ってるヤツがいっぱいいるんですよね。厚切りジェイソンのアンチみたいなヤツが、いっぱいいるんですよ。

それで僕は、一個面白かったのがね、「日本は日本でやっていくんだ、アメリカの言いなりになんかなるな」みたいなことを、アメリカが開発したツイッターで言ってたことが、なんかオモロくてね(笑)

ずっと「日本のやり方でやっていく!」とかって言ってるんですけど、ツイッターってアメリカが作ったヤツなんです。それを使って言ってたから。それをツイッターで書いたんですよ。

ほんなら、凄い数のお気に入りとリツイートで。一気に3,000くらいまでブワーッてなって。だって、「『オールナイトニッポン』、最終回です」も30くらいですよ、多分。正直、それくらいですよ。

そうなったら、色んな人の目に触れるわけですよね。だから、色んな厚切りジェイソンアンチとか、僕のことを嫌いなヤツとか。あと、僕の言ったことに対して、「黙らせてやろう」みたいなヤツがいっぱい増えてきて。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、ジャルジャルの変化球的なコント・漫才を批評「2回見たらもう読めますよね」

2016.03.22 (Tue)
2016年3月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、ジャルジャルの変化球的なコント・漫才について、「2回見たらもう読めますよね」などと批評を行っていた。

村本論:妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日村本大輔

小学館 2015-12-22

Amazonで詳しく見る

前の記事からの続き:
ウーマン村本、ジャルジャルと『内村てらす』で褒め合うどころか悪口の応酬「ギスギスした感じに」

村本大輔:僕の中で考えたんですよ。僕らの漫才は、たしかに分かりやすい。分かりやすくて、勢いがある。ピッチングで言うところの、ストライクの豪速球や、と。来るところ分かってるけども、ど真ん中を投げる。それが漫才の分かりやすい豪速球。

ジャルジャルは、カーブやフォークとか。そういう変化球じゃないですか。そんなに曲がりきらんから、優勝できてないっていうね(笑)

最初に出てきた時に、1~2年で優勝しておくべきなんですよ。なぜかと言うと、カーブもフォークも、最初に見た時、魔球扱いするんですね。魔球っていうのは、誰も打てないんですよ。だけど、魔球も何回か見慣れると、「フォーク」「カーブ」とかって名前が付けられていくわけですね。

コロチキとか、「何者だ?」っていうのがあるから、魔球として最初の1~2年で決勝に行った時に優勝できるんです。だけど、それが2~3年続くと、どう曲がるのとか分かるわけじゃないですか。それで優勝しにくくなるっていう説ですよ。だから、魔球の内に優勝しないといけないっていう。

思い切って投げ方を変えていかないとね。ジャルジャルのネタは、2回見たらもう読めますよね。なんとなく分かるでしょ。でも、ストレートの豪速球っていうのはね、バットがへし折れるくらい思い切り投げたら、誰も打てないわけですよ。だから、豪速球の勢いのある漫才って強いんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、ジャルジャルと『内村てらす』で褒め合うどころか悪口の応酬「ギスギスした感じに」

2016.03.22 (Tue)
2016年3月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、ジャルジャルと日本テレビ系の番組『内村てらす』に出演し、褒め合うどころか悪口の応酬となったと明かしていた。

村本論:妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日村本大輔

小学館 2015-12-22

Amazonで詳しく見る

村本大輔:日曜日に、番組に出させていただいて。内村(光良)さんのね、『内村てらす』って番組の収録に行かせていただいて。まだオンエアされてないんですけど。

ジャルジャルの応援みたいな感じで。仲良しゲストみたいな感じで出させていただいたんですよ。そこで、ジャルジャルの面白さを僕が伝える、みたいな。「ジャルジャルとは昔から仲良くて」みたいな。

僕は、ジャルジャルの先輩で。ジャルジャルが大阪吉本の25期生で、僕が22期生で。3年、僕よりも下で。

それで、福徳とはずっと仲良くて。福徳はね、そんな色んな先輩とつるまなくて。僕もつるまなくて。結構、公平に物事を見てるから、「あの先輩はこうだ」「あの後輩はこうだ」っていうのを、結構、冷静に見てる。

僕はね、みるきーしげおと仲良いんですけど、みるきーしげおがエピソードトーク喋るじゃないですか。でも、ポンコツな雰囲気出てるから。そういう目で見るから、みるきーしげおの話、笑わないんですよね。でも、福徳はちゃんと話を聞いて、めっちゃ笑うんですよ。

だから、「その人が言うから面白い」とかじゃなくて、その話自体がちゃんと面白いかどうかって聞くヤツなんですよね。冷静なヤツで。仲良いってことで、ジャルジャルがわざわざ呼んでくれて。それで、出させていただいてトークするんですけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、ヒロミの息子がラジオ番組を見学しに来ていて驚く「トークの勉強ってことで」

2016.03.22 (Tue)
2016年3月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、同番組の見学にヒロミの息子がやってきていて驚いたと語っていた。

村本論:妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日村本大輔

小学館 2015-12-22

Amazonで詳しく見る

村本大輔:前回、ヒロミさんの息子さん来てたでしょ?「トークの勉強」って言ってね。来てたんですよ。知らなかったんですか?そうですよ。ヒロミさんの息子さん、NOTTVの知り合いかなんかでね、来てたんですよ。

だから僕、普通に若い子おったから、「お疲れっす」とか言ったら、「いや、ヒロミさんの息子さんです」って言われて。「はぁ?!」って思って。そうなったら、急に緊張するじゃないですか、そうなったら。それを言うとかんと。僕のトークの勉強しに来たってことを言って、来てたんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、ラジオ番組最終回をマネージャーが惜しむも前日に舞台7公演入れていたことに言及「説得力のなさね」

2016.03.22 (Tue)
2016年3月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、同番組の最終回前日に、新宿ルミネと大宮ラクーン劇場で舞台7公演を入れられていたと明かしていた。

村本論:妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日村本大輔

小学館 2015-12-22

Amazonで詳しく見る

村本大輔:僕、『ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン0』から数えると、大体2年くらいなんですねよ。0で終わって、(『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』が)始まりましたから。中川パラダイスという、燃料を切り離して、1部の宇宙に飛び立ったわけでございますけども。

でも、なかなかこう中川パラダイスさんがね。女性器の名前を言っちゃって、BPOさんにお世話になっちゃってね、大変でしたけどね、でも、結局パラダイスがいなくてもいけるっていうことでしたよ、本当に。

まぁ、寂しさがありながら、今日が最後ですよ。これ、吉本にしたら珍しく。ウチのマネージャーの岸と西井、2人とも来ていただきましてね。岸なんかがね、前に違う現場で一緒になった時にに、「悔しいですね」と言ってくれたんですよ。

ちなみに僕、昨日ね、ルミネと大宮で出番があったんですね。それで、行って来いって言って。新宿ルミネ、大宮、新宿ルミネ、大宮で10分ずつ漫才をするんですよね。

最後に、週末よしもとっていうのが入っているんですよ。これ、なかなかないんですけど、入ってて。それも、忙しいんです。だから、ルミネの出番終わったら、「5分後です」って社員さんが言うから。5分後に下に降りたら良いのかって訊いたら、「5分後に列車が発車します」って。「エエッ!?」と思って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、ANNではなく『いつ恋』最終回ばかり話題なことに「いつかこのことを思い出してきっと泣いてしまう」

2016.03.22 (Tue)
2016年3月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、同番組の最終回を迎えるも、ネット上ではあまり話題になっていないことについて語っていた。

村本論:妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日村本大輔

小学館 2015-12-22

Amazonで詳しく見る

村本大輔:今日が、最終回ということですね。本当に今日、ちょっとヤバかった。来る時の、リスナーの方の人の数ですよ、男性の方も女性の方も。言うの、マズかったですね、あれね。

今日も、その人達が出待ちで待ってくれているわけでしょ。これもう、ちょっと全員に高級焼肉弁当を配らないとこれはダメでしょ。高級焼肉弁当がこういう時の相場ですから、しっかりとやらないと(笑)

最終回で検索したんですよ、今日ね。オールナイトニッポン最終回ということで、ネット検索したら、ほとんどが『いつか子の恋を思い出してきっと泣いてしまう』の最終回のことばっかり書いていて(笑)いつかこのことを思い出して、きっと泣いてしまうくらいのね。悲し過ぎる。何人くらい聴いてんねんっていう。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、関西番組『わざわざ言うテレビ』が東京で放送されない理由に驚愕「(出演者の)マギーがイヤがってる」

2016.03.16 (Wed)
2016年3月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、テレビ大阪の番組『わざわざ言うテレビ』が北海道や九州で放送開始されたにも関わらず、東京で放送されない理由をプロデューサーに聞いて驚いた、と語っていた。

村本論:妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日村本大輔

小学館 2015-12-22

Amazonで詳しく見る


前の記事からの続き:
ウーマン村本、『わざわざ言うテレビ』が裏番組『今夜くらべてみました』をパクリだしたと暴露「今夜くらべてみたいねん」

村本大輔:(テレビ大阪の番組『わざわざ言うテレビ』で、裏番組『今夜くらべてみました』のオマージュしたようなコーナーを行い)フットボールアワーの岩尾さんと、チュートリアルの福田さんを呼んで(笑) 「今夜くらべてみたいねん」って言うんですよ(笑)モニターには、思いっ切り「比べてみました」って書いてるんですよ(笑)

マギーちゃんがね、「今夜くらべてみたいね~んっ!」いうて、比べたりするんですね。明日、大阪の方でオンエアなんですけど。

僕とか、黒田さんはいいですよ。泥水すすり芸人やから、ヨゴレの。マギーちゃんは、『ヒルナンデス!』に出てる、東京の一線級のタレントさんにね、大阪で「今夜くらべてみたいね~ん!」いうてね(笑)テレビ大阪でね、もう、可哀想過ぎるでしょ(笑)マギーちゃんのタレントしての経歴に、傷つきまくりでしょ(笑)

今、その番組ね、スポンサー付いてないんです。だから、結構攻めるんですよ。でも、番販(番組販売)で、北海道とか、九州とかで買われて、全国でほぼ放送されてて、この早さで。何ヶ月しか経ってないのに。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン