カテゴリ:未分類 の記事一覧

| | さらに古い記事へ≫


本日の注目記事

ライムスター宇多丸、是枝裕和作品『海街diary』は日本版『ファミリー・ツリー』であると指摘「生命は絶え間ないサイクル」

2018.06.09 (Sat)
2015年7月11日放送のTBS系のラジオ番組『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』にて、宇多丸が是枝裕和監督の映画『海街diary』について解説を行っていた。

海街diary


宇多丸:一通り映画見た後にですね、僕は、物語というか、その話上やってることの小ささ、物語の小ささに対して、最終的に浮かび上がってくるもの、なにかの大きさっていう点でですね、僕は個人的にアメリカ映画ですけど、アレクサンダー・ペインの『ファミリー・ツリー』という映画を、非常に強く連想しました。

ファミリー・ツリー


メッセージ的には、日本版『ファミリー・ツリー』だと思うぐらいだと思いました。これね、言葉にすると、やたらと大仰になってしまって、はっきり言って、是枝さんには「お前、それ台無しだよ」って言われかねないけれども。

要は、人が生まれて、生きて。で、その生きている間、ちょっとだけその波紋とか痕跡を残して、そして消えていくというか、死んでいく、人生から退場していく。その、絶え間ないサイクルの話というか。

つまり、その自分の我々が生きているこの生は、ただ単独でいきなりここにあるわけじゃなくて、なんかその前後含めて連綿と続く時間、その大きなサイクルの中にあるのかも、というのを日常の営みの中で、ふと気づかされるというか。そういうような話ですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

アルピー平子、ラジオ番組で「回しだした」ハライチ澤部に苦言「澤部、回すな」「TVとラジオ、似てるようでちょっと違うぞ」

2018.01.02 (Tue)
2017年12月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『アルコ&ピース うしろシティ ハライチ 年越し特番 ラジオでニッポンを元気に!』にて、お笑いコンビ・アルコ&ピースの平子祐希が、ハライチ・澤部佑に対して「澤部、回すな」「TVとラジオ、似てるようでちょっと違うぞ」などと発言していた。

ハライチ「ハライチ」
ハライチ「ハライチ」 [DVD]

平子祐希:元気のリレー、バトンを繋いでいきたいと思います。

澤部佑:ふふ(笑)

平子祐希:言葉には力がある。

澤部佑:ほう。

平子祐希:実際に意識して力に書くだけでも、自分の目標、その夢の実現には近づくんじゃねぇかなっていう。その目標を可視化する作業。

澤部佑:ふふ(笑)可視化っていうか(笑)

平子祐希:言霊。ここにメールを送ることによって、みんなの夢や目標を言霊にして欲しい。

澤部佑:分かりますけど、こんなにオープニングだらだらやってる間に、もう残り25分と切ってるんですよ。

酒井健太:うわ、そっか。

澤部佑:もっと話していきましょうよ、近況を全員の。2017年どうだったとか。

平子祐希:ああ…澤部。俺らの近況は要らない。

澤部佑:ふふ(笑)いや、一応我々の番組ですからね。

酒井健太:要らない、要らない。

平子祐希:ラジオで日本を元気にっていうね。

澤部佑:はい。

平子祐希:その下にやってますから。俺たち2017年の振り返りはもう要らない。

澤部佑:ふふ(笑)要らないんですか?

平子祐希:それは100%違う。

澤部佑:100%違う?(笑)

平子祐希:澤部、回すな。

澤部佑:はっはっはっ(笑)出てます?

平子祐希:回すというか(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

カンニング竹山、10年目を迎えた単独ライブ『放送禁止』をずっと続けていきたいと熱く語る「僕がボケるか、死んでしまうまで」

2017.09.23 (Sat)
2017年9月21日から24日までの4日間、天王洲銀河劇場で開催される「カンニング竹山単独ライブ 放送禁止2017」で、お笑い芸人・カンニング竹山が、10年目を迎えた「放送禁止」への熱い思いについて語っていた。

カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」
カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」 [DVD]

ライブのエンディングで、竹山は2017年、2016年、2015年…2008年と、10年に渡るライブを振り返った。その中では、2006年に白血病のために他界した元相方・中島忠幸について触れられていた。

さらには、2008年にライブを開始した際、協力者がなかなか見つからなかったことを明かし、ライブの脚本・構成に携わることを「二つ返事で快諾した」という、2016年4月に虚血性心不全で他界した親友・前田健についても触れられていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

鈴木おさむ、元めちゃイケメンバー・三中元克の現在の様子を明かす「中目黒のちゃんこ屋で客引きしてます」

2017.06.03 (Sat)
2017年6月2日放送のTOKYO FMのラジオ番組『よんぱち WEEKEND MEISTER』(毎週金 13:00-16:30)にて、放送作家・鈴木おさむが、元めちゃイケメンバーである三中元克の現在の様子について明かしていた。

鈴木が経営する「ちゃんこ屋鈴木ちゃん」で、三中は働いており、「三中がなんと、客引きしてますから(笑)」「めっちゃ客呼んでくんの、アイツ」などと語っていた。

芸人交換日記 イエローハーツの物語
芸人交換日記~イエローハーツの物語~

鈴木おさむ:東京は4月から?

誠子:はい、4月から引っ越してきました。

鈴木おさむ:一人暮らしですか?

誠子:一人暮らしです。

鈴木おさむ:どうですか?

誠子:相方がね、初めての一人暮らしで。

:元々、関西では実家に住んでたんですよ。で、東京にきて初めて一人暮らししたんですけど、めちゃくちゃ寂しいです。

鈴木おさむ:寂しい?

誠子:もう、かなりのホームシックにかかってて、今(笑)

:夜、家に帰ってきて、ビール飲みながら、泣くことあります(笑)

誠子:意外と(笑)

鈴木おさむ:どうなんですか?近くに芸人さんがいるところにしたんですか?

誠子:私は、中目黒に住んでるんですけど、鬼奴さんとかが近くに住んでるっていう。女芸人の先輩が。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

キンコン西野、インタビュー中にマジギレ退出した直後TVディレクターが謝罪してきたと明かす「すみません、すみません…」

2017.05.11 (Thu)
2017年5月8日放送のTOKYO FM放送のラジオ番組『サプライズマンデー西野亮廣の「これから何する?」』にて、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、読売テレビのディレクターのインタビュー中、あまりに失礼な質問に激怒して退出した直後、そのディレクターから舞台裏で謝罪されたと明かしていた。

Discover Japan 2017年2月号(特集:西野亮廣)
Discover Japan(ディスカバージャパン) 2017年 02 月号 [雑誌](特集:西野亮廣)

西野亮廣:一番腹が立ったのは、ここ(読売テレビのディレクターが失礼な質問を繰り返したこと)じゃないんです。ピークはここじゃないんです。一番腹が立ったのはですね、要はお客さんの前ですから、キレたりしてないですよ。静かにマイクを置いて、「失礼します」って帰ったんですけど、ディレクターさんが「すみません、すみません」って後から追っかけてきてですね。

バックステージに入った瞬間、これは誰も見てないなって思って、もうそのディレクターさんと顔を合わせて、1 cmくらいの距離でガッと詰めてですね。"キングコング西野"はここでブチギレてますから。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

キンコン西野、芸人からのイジリは許容してTVディレクターに激怒した理由を明かす「信頼関係がないのに…」

2017.05.11 (Thu)
2017年5月8日放送のTOKYO FM放送のラジオ番組『サプライズマンデー西野亮廣の「これから何する?」』にて、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、TVディレクターからのインタビュー中に激怒し、退出した理由は「どうしたら個展の宣伝になるか」考えての行動だったと告白していた。

Discover Japan 2017年2月号(特集:西野亮廣)
Discover Japan(ディスカバージャパン) 2017年 02 月号 [雑誌](特集:西野亮廣)

西野亮廣:(読売テレビのディレクターからのインタビューを途中退席したことは)賛否両論だったんですけど。芸人はほとんど賛なんですよ。つまり、何かって言うと、芸人さんも同じようなことするんですよ。僕の洋服をイジるのだって別に。『ゴッドタン』なんかで言ったら、僕はケツの穴に指を突っ込まれてですね、ぐちゃぐちゃにされてますし。

…あ、お昼でしたっけ、これ(笑)難しいですね、お昼の放送って。でも、服破られたりしてますし、べつに。「絵本高いですね」っていうのも、梶原とかはよくギャグで言うんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

キンコン西野、TVディレクターにブチギレて退出した理由は「どうしたら個展の宣伝になるか」考えての行動だったと告白

2017.05.11 (Thu)
2017年5月8日放送のTOKYO FM放送のラジオ番組『サプライズマンデー西野亮廣の「これから何する?」』にて、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、TVディレクターからのインタビュー中に激怒し、退出した理由は「どうしたら個展の宣伝になるか」考えての行動だったと告白していた。

Discover Japan 2017年2月号(特集:西野亮廣)
Discover Japan(ディスカバージャパン) 2017年 02 月号 [雑誌](特集:西野亮廣)

西野亮廣:結構、爽やかな感じで曲も流していただいて、ハッピーな感じの放送になってるんですけど、いきなり香ばしい話しちゃっても大丈夫ですか?(笑)

非常に話題になってるですね、キングコング西野がブチギレ退出事件。もう、各局でワイドショーでワーワーなってるんですけど、それについて多分、情報が二次情報、三次情報になってきたら変わってきますから、僕の口から何があったかっていうことを、改めてここで喋らせてもらっていいですか?そういう番組じゃないですか?大丈夫ですか?

いいですか?言っちゃえば、大阪でやってる今やってる個展のですね、『えんとつ町のプペル』展っていう、密着インタビューみたいなんで、大阪のテレビ局のディレクターさんがマイク持って来られたんですよ。

それで第一声に、カメラ向けられて…僕、まず言っておくと、そのディレクターさんと面識ないですよ。全然ないです、全然ないです。会ったこともないですよ。

で、その時初めてで。まず第一声、「今日の洋服、意識高い系ですか?」って。「来たな」って思って。これ、イヤな感じだなって思ったんですけど、要は個展会場なので、お客さんもいらっしゃいますから。ここで怒るわけにはいかないですから。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

バナナマン設楽、土屋太鳳『オールスター感謝祭』での激走にドラマスタッフ・出演者が「みんな泣いてた」と明かす

2016.10.15 (Sat)
2016年10月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、『TBSオールスター感謝祭』での赤坂5丁目ミニマラソンで、女優・土屋太鳳の激走に、スタッフ・出演者が「みんな泣いてた」と明かしていた。

JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD DVD
JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD DVD
Happinet(SB)(D) 2010-11-04

Amazonで詳しく見る


設楽統:感謝祭で、土屋太鳳ちゃん。

日村勇紀:うん。

設楽統:日村さんは、朝ドラ…

日村勇紀:『まれ』ね。朝ドラ観ててね。それで凄い好きになった。

設楽統:そこからブログ(土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」)をよく見てるってね。

日村勇紀:はい、はい。そうです。

設楽統:他の番組でも会ったことはあるけども、感謝祭の時にね、さっきもミニマラソン出て。

日村勇紀:うん。

設楽統:人の良さと、人柄が滲み出てるっていうか。

日村勇紀:ねぇ。

設楽統:本当にあの時にね、「なんて良い子なんだ」っていう。ホント、ヘロヘロになっちゃってさ。頑張り過ぎたんだろうね。

日村勇紀:ねぇ。

設楽統:で、自分のドラマ、『IQ246』のね…

日村勇紀:宣伝をね。

設楽統:そう。番宣をしなきゃっていうのもあるし。

日村勇紀:そう。それが凄いあるのよ、気持ちの中に。

設楽統:ね。それで、プレッシャーを感じてたから、もう頑張り過ぎたんだろうね。

日村勇紀:そう。

設楽統:でさ、言ってもさ、最近はそれはドラマだ、他の仕事だってやってるからさ、そこまで走って体作ってきたとかじゃないだろうから。

日村勇紀:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

品川祐、バイきんぐ小峠が「MUTEKI」と呼ばれた時の絶妙な返しを明かす「レーベルで呼ばんでください!」

2016.10.01 (Sat)
2016年10月1日放送の読売テレビの番組『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(毎週土 11:55 - 12:54)にて、お笑いコンビ・品川庄司の品川祐が、バイきんぐ・小峠英二が楽屋で「MUTEKI」(元カノの坂口杏里がAVデビューすることで知られるレーベル)と呼ばれた際に、「レーベルで呼ばんでください!」と絶妙な返しをしていると明かしていた。

バイきんぐ「King」


月亭八光:坂口杏里さんのAVデビュー作のタイトルは、決まってるんですか?

芸能レポーター・中西正男:そうですね。『芸能人 杏里 What a day』これ、日本語にしたら、「なんて日だ」っていうね。

オール巨人:そんなん使うの?(笑)

中西正男:小峠さんもコメント出してらっしゃいまして。「自分にちなんだものが、どこかで出てくると思ったけど、まさかそんなふうに使うは」というね。

今田耕司:あっけらかんと、売名に使われた方が、小峠君としても良いと思いますけど。やっぱりね、元カノがっていうのが…

月亭八光:しかも、本人が言うてるならまだしも、多分、裏で大人が面白半分でつけてるんでしょ?話題になると思って。

今田耕司:こっちも共演しても、ネタにでけへんよね、正直。

月亭八光:ああ、小峠さんと。

今田耕司:うん。

品川祐:意外とネタにされてるけどな(笑)

今田耕司:え?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

今田耕司、坂口杏里がホストに貢いで作った借金は数千万円と断言「500万円だったら事務所が肩代わりする」

2016.10.01 (Sat)
2016年10月1日放送の読売テレビの番組『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(毎週土 11:55 - 12:54)にて、お笑い芸人・今田耕司が、タレント・坂口杏里がホストに貢いで作ったという借金の額について、「500万円だったら事務所が肩代わりする」とし、それ以上の額があったのではないか、と指摘していた。

やりすぎコージーDVD BOX1


月亭八光:坂口杏里さん、AV出演。

今田耕司:これはもうなんか、心が痛いねぇ。

月亭八光:ホストクラブい入り浸り、借金500万円。…これ、500万円って言ってますけど、井上公造さんは2千万円あるって断言してましたけど。

芸能レポーター・中西正男:そうですね。親しい人の…

今田耕司:いやいや、500万円でそんなんならん。事務所がそれは、絶対に肩代わりするよ、500万円やったら。

中西正男:うん。極めて近い人が、これ2千万円って数字を出してるんですね。

今田耕司:はい。2千万でも、そんなんんるかなぁ。

月亭八光:でも、2千万の借金は返せないですよね。利息やらなんやら。

中西正男:そうですね。500万円くらい、数百万円やったら、事務所が処理をしていた、と。でも、事務所も処理できひんって額やって、事務所も言ってるんですね。

月亭八光:この中で、お仕事ご一緒された方…

今田耕司:あるある。そんなんあるよ。

月亭八光:どんな感じなんですか?

品川祐:ほわっとしたいい子のイメージしかない。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類