本日の注目記事

岡村隆史、爆笑問題・太田vsぜんじろうの騒動で光代社長の太田の呼び方「あーりん」連発で再び茶化す「爆笑問題のあーりんが…」

2019.04.19 (Fri)
2019年4月18日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、爆笑問題・太田光とぜんじろうの騒動で、先週の「太田」との呼び捨てに引き続き、太田光代社長の呼び方である「あーりん」と連発し、再び茶化していた。



岡村隆史:先週ね、ちょっとこうトラブルと言いますか。ぜんじろうさんと爆笑問題のあーりん(太田光)がですね、なんかちょっとトラブルあったみたいで。

まぁ、でもあーりんの方は、なんかちょっと「もう終わりにしたい」っていうことで。まぁ、多分、あーりん自体が「ちょっとまぁ、これ以上も引っ張ってもアカンのちゃうか」っていう。

アカンことはないんでしょうけども、そんなに長いことやるもんでもないやろうし、ということで。まぁまぁ、どうなっていくのか分からないですけれども、まぁちょっと収束と言いますか。

ぜんじろうさんがなんかちょっと、海外の方でツアーやってらっしゃって。で、なかなか帰ってこれない。ほんで、色々お話しする機会もないということで。なんなら、ラジオにもあーりんがオファーは出してる、『サンジャポ』の方にもあーりんからお願いはしているけれども、あーりん自体になんか「キャスティング権はないから」ということで、まぁちょっと今、停滞はしてますけれども。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

爆笑問題・太田、ピエール瀧逮捕で出演作の公開中止や楽曲の販売中止がなされたことに持論「大衆が拒否したら終わり」

2019.04.17 (Wed)
2019年4月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ピエール瀧逮捕で出演作の公開中止や楽曲の販売中止がなされたことに持論を語っていた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


大衆の基準に合わせるべきか否か


太田光:日本の芸能界、気に入らないのかもしれないけど、お前(ぜんじろう)はね。

田中裕二:うん。

太田光:ただ、俺、日本の芸能界大好きだし。日本のテレビもね、ちっとも悪いと思ってないし。

田中裕二:うん。

太田光:それは、全部大衆が判断することなんです。

田中裕二:うん。

太田光:だから、ピエール出す/出さない、電気グルーヴの音楽を配信する、しないみたいなのを宮台さんかなんかが署名を集めてやってたけど。

田中裕二:うん。

太田光:これは個人の考え方ですよ。だけど、日本の芸能界で…だから、ぜんじろうは世界の芸能界にいるんだから、「そんなの関係ねぇよ」って言えば、それはそれでいいんですよ。

田中裕二:うん。

太田光:ただ、俺は日本のテレビが好きだし、未だにね。

田中裕二:うん。

太田光:そんなに悪いもんだとも思ってないし、外国かぶれが批判するようなね。

田中裕二:うん。

太田光:日本の大衆の基準。「ここまでがOK」っていう基準に、常に合わせてきたんですよ。

田中裕二:うん。

太田光:だって、俺たちは大衆芸能なんだから。

田中裕二:うん、うん。

太田光:だから、大衆の基準に、特にテレビっつーのは、それがもちろんね、倫理観っていうのは増してますよ。

田中裕二:うん。

太田光:「ここまでOK」っていうのはどんどん、厳しくなってますよ。

田中裕二:うん。

太田光:それでもやっぱり、その大衆にウケるっていうのが、俺のやっぱり…ポリシーって言ったら大げさだけど。

田中裕二:うん。

太田光:テレビ芸人、テレビタレントとしてのね、やるべきことだと思うし。

田中裕二:まぁまぁね。

太田光:そこでハネられたら終わりだよ、それは。

田中裕二:うん。

太田光:だから、電気グルーヴにしても、大衆が拒否したら終わり。

田中裕二:うん。

太田光:もう、それを判断するのは大衆でしかないし、今後、電気グルーヴの音楽がね、大衆にはウケていくんでしょ?当然。

田中裕二:うん。

太田光:だったら、それはそのように、レコード会社も判断するはずだしね。

田中裕二:うん。

太田光:そういう日本の芸能界っていうのは、僕は未だに大好きだから。だから…なんて言うのかな。外国から、日本の…よくいるけどね。いるけど、ちょっと俺は、その中にいる人間としては、まぁ反論もさせてもらうこともありますかなぁ…って感じですね。

田中裕二:まぁね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、ぜんじろうが太田の「ここから先は水掛け論」発言に噛み付いてきたことに反論「あの辺がアイツの頭の悪さ」

2019.04.17 (Wed)
2019年4月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ぜんじろうが太田の「ここから先は水掛け論」発言に噛み付いてきたことに反論していた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:俺はね、もらい事故だと思ってるんだけどね、どうも俺がふっかけたのかなぁ?

田中裕二:いや、だから…すげぇ喧嘩にしたのは太田さんですけど、バカにしたのはぜんじろうだから。

太田光:バカにしたのはぜんじろう?(笑)

田中裕二:そう、そう。バカにしてきたのはぜんじろうじゃん。

太田光:バカにしてきたんじゃないんだよ(笑)お前が一番悪い(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)違う、違う。

太田光:プライドが傷ついたの。俺のことバカにはしてないから、ぜんじろうね(笑)

田中裕二:後輩のっていう。あのツイート、あれが俺は、一番ダメだと思うけどね。

太田光:記憶が違ってね、俺が「水掛け論だ」って言ったときに…

田中裕二:「当事者が言うか」って言ってたのね。

太田光:俺が言うから。

田中裕二:お前が思い出さなそうだから助けたのに(笑)これで怒られるって、心外だわ(笑)

太田光:俺のトークの間っていうのがあるの。

田中裕二:「あれなんだっけ?」の顔をしたから(笑)これで別に「そう、そう」っていう時もあるじゃん。

太田光:「水掛け論って、当事者が言うか?」って言うのがあるんだけど。あの辺がアイツの頭の悪さなんだよ。

田中裕二:ねぇ。

太田光:要は、「ここから先は水掛け論だから」っていうのは、別に当事者だろうが部外者だろうが言うんですよ。

田中裕二:言うよね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、岡村隆史がぜんじろうとの因縁を茶化してきたことに「博士と揉めた時に迷惑かけたから、もう何も言えない」

2019.04.17 (Wed)
2019年4月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ナインティナイン・岡村隆史がぜんじろうとの因縁を茶化してきたことに、「博士と揉めた時に迷惑かけたから、もう何も言えない」などと語っていた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:また、岡村の野郎がさ。

田中裕二:あれ、面白かったよ。

太田光:あれ、天素(天然素材)の親玉なんだろ?ぜんじろうって。

田中裕二:そう、そう。ぜんじろうが先、リーダーみたいな感じで。

太田光:そう、そう。で、勝手にやめたんだよな、アイツ。

田中裕二:勝手か知らないよ。そこは知らないよ、どういう経緯か。

太田光:噂で聞くと、踊りとか始まった時点で、「俺のやりたい方向性じゃない」ってことで。

田中裕二:うん。

太田光:で、岡村は「ぜん兄が」って。で、「太田は間違ってる」って言うんだよ。あの野郎(笑)

田中裕二:ふふ(笑)岡村はね、アイツ、本当一番悪いわ(笑)

太田光:俺が前に、博士と揉めた時にさ、俺が横から入ったもんだから、もう何も言えないんだ、今回。

田中裕二:はい、はい。もう大喜びですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、神田松之丞が太田とぜんじろうのいざこざを喜んでいることに怒り「また、頭きちゃった」

2019.04.17 (Wed)
2019年4月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、神田松之丞が太田とぜんじろうのいざこざを喜んでいることについて「また、頭きちゃった」などと語っていた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:また松之丞がさ…

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:この間また、頭きちゃった。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:悔しくてさ、俺、聞いてて。嬉しそうなんだよ、松之丞がまた、散々、「大人になれ」とかなんとか言ってた俺がこのザマだろ?

田中裕二:はい、はい。

太田光:「どうしたんですかねぇ」って。

田中裕二:そりゃそうでしょ、大喜び(笑)

太田光:「皆さん、そんなにカリカリしてどうしちゃったんでしょうか?」って(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、タレントがツイッターなどSNSへ気軽に発言の場を求めることに苦言「俺たちは発言の場所の取り合いをしている」

2019.04.17 (Wed)
2019年4月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、タレントがツイッターなどSNSへ気軽に発言の場を求めることに苦言を呈していた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:ツイッターっていうのはね、まぁ、これは別に人それぞれタレントがやってる人もいて、いいと思うんだけど。

田中裕二:はい。

太田光:俺はね、ツイッターとかそういうのっていうのは、「プロならやるな」って思ってるわけ。

田中裕二:うん。

太田光:それはなぜかというと、俺たちはさ、俺たちの時代にツイッターなんかないし、俺は子供の頃、テレビに憧れてね。

田中裕二:うん。

太田光:高校時代ね、友達もいなくて、何の発言権もなかった時に、俺はいずれ有名になってね、自分の表現する場所を作ろうと思った。

田中裕二:うん。

太田光:それはやっぱり、みんなに認められて、自分が発言する場所とか、表現する場所っていうのは、それは俺はテレビに求めてる。

田中裕二:うん。

太田光:で、結局、俺達ってさ、ぜんじろうさぁ。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:それの取り合いをやってきたんじゃん。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、ぜんじろうとの「どちらが先輩」論争で芸歴よりも芸人同士としての関係性を重視したいと熱弁「芸歴は方便でしかない」

2019.04.17 (Wed)
2019年4月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ぜんじろうとの「どちらが先輩」論争で芸歴よりも芸人同士としての関係性を重視したいと熱弁していた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:まぁ、一つ俺の考え方で言うと、年が上だとか、芸歴が早いとかね…っていうことっていうのは、色々言われているけれども。

田中裕二:うん。

太田光:俺とぜんじろうとの関係は…俺のぜんじろうに対する態度っていうのは、当時から変わってないんですよ。

田中裕二:うん。

太田光:で、それだけは言える。ただ、「兄さんって言った」とかなんとかっていうのはね、ぜんじろう側が「太田君の記憶違いだ」って言ってるから。

田中裕二:うん。

太田光:だったら、もうそれはもう証拠も何もないし。俺としても、そのイメージはあるけれども、俺も頭を打っちゃってるから、途中でね。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:そうするとさ、もう分かんない。で、お前はぼんやりわかんないだろ?

田中裕二:ふふ(笑)そうだね(笑)

太田光:「ここから先は、水掛け論だね」っていうこと言ったわけだよ。だから、水掛け論はもうやめて、その辺はもうチャラでいいじゃないか、と。これから関係作り上げようよ、みたいな話なんですよ、俺の気持ちとしては。

田中裕二:はい、はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、ぜんじろうとの因縁の発端となった『サンジャポ』での発言は「喧嘩を売るつもりはなかった」と弁解

2019.04.17 (Wed)
2019年4月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ぜんじろうとの因縁の発端となったTBS系の番組『サンデー・ジャポン』での発言は、「喧嘩を売るつもりはなかった」と弁解していた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:一つ言いたいのは、結局、事の発端はピエール瀧に対してなんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:俺が『サンジャポ』でぜんじろうっていうのは唐突に出てきたから、「アイツ、いい加減…いつまで経ってもあのぜんじろうってのは厄介だね」っていうところから、「一年年下の後輩の太田君に呼び捨て(笑)」みたいな。

田中裕二:うん。

太田光:「イラッとくるのは不思議ですねぇ(笑)」みたいな、人をバカにしたようなのがあったから、俺はブチギレだわけですよ。それはたしかに、罵詈雑言だった。

田中裕二:たしかにね(笑)先週のこの番組(笑)

太田光:「三流芸人」とか。「お前のネタ、元々つまんねぇと思ってた」とか。

田中裕二:ヒドイですよね(笑)

太田光:「日本で売れなくて、外国行ったんだろ」とかね。

田中裕二:ええ。たしかにヒドイね(笑)

太田光:私の失言ですよ(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)失言?失言なの?

太田光:もう、だって俺は…もう本当に、いつも人と揉めてるようなイメージ、皆さんあるかもしれませんけど。

田中裕二:ありますよ。

太田光:俺、揉めたくないんですよ。

田中裕二:あ、そうなんですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、ぜんじろうが『カーボーイ』出演オファーを袖にしたことに苦言「俺がこの間もスタッフにお願いして…」

2019.04.17 (Wed)
2019年4月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ぜんじろうが同番組への出演オファーを袖にしたことに苦言を呈していた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:もう『サンジャポ』1週間引っ張るのもきつかったんですけども。

田中裕二:うん。

太田光:まぁ、『サンジャポ』からオファー出してます、今。だから、来週の『サンデー・ジャポン』に来るか。

田中裕二:うん。

太田光:スケジュールが、またダメなのかもしんないけど、わかんないよ、それは。事務所と話し合ってください。

田中裕二:はい(笑)

太田光:それで、来るかどうかで。もうそれで来なかったら、もう俺もいい加減テンションも、どういうテンションでいればいいか。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:俺もさ、はっきり言ってバーッとなってる時はいいけども、だんだん、冷静になってきてさ。もうさぁ、怒りすらもうなんか…

田中裕二:うん。

太田光:もう、どういうことか…何で怒ってたか、分からないんです。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、ぜんじろうとの因縁について高須院長が口を挟んできたことに呆れる「なんでそんなトラブルが好きかね」

2019.04.17 (Wed)
2019年4月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ぜんじろうとの因縁について、高須院長が口を挟んできたことに呆れていた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:もうさ、俺、やめたかったんだよ、今週で。

田中裕二:もうね(笑)

太田光:本当にもう、これ以上引っ張るような話でもないしさ、いい加減、「いつまでやってんだ」って話じゃない、そんなのさ。

田中裕二:両方とも、何をやってんだって(笑)

太田光:何をやってんだって話じゃない。

田中裕二:ええ。

太田光:そこへまたさ、訳の分からない高須院長が入ってきて。

田中裕二:うん(笑)ツイッターはよくない(笑)

太田光:ツイッターっていうかね、高須院長も院長でさ、なんでそんなトラブルが好きかね(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:本当にさぁ。

田中裕二:好きだねぇ。

太田光:あの人、自分の体大丈夫なのか?

田中裕二:ねぇ、本当ですよ。

太田光:院長。自分の体、心配してよ、もう。

田中裕二:ねぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ