本日の注目記事

ナイツ塙、キングコング梶原の「上沼恵美子の発言」パロディが伝わっていないことに言及「伝わってないよね、そりゃあね」

2019.01.19 (Sat)
2019年1月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、キングコング・梶原雄太の「上沼恵美子の発言」パロディが伝わっていないことに言及していた。

ナイツ爆笑漫才スーパーベスト
ナイツ爆笑漫才スーパーベスト

塙宣之:キングコングの梶原君もね、やってるじゃないですか、カジサックって。

土屋伸之:うん、ユーチューバー?

塙宣之:あっという間に、すぐ行くかなって思ったけど、あんまり行かないもんなんだね。

土屋伸之:でも、相当頑張ってるんでしょ?

塙宣之:相当凄いペースらしい。

土屋伸之:「頑張ってる」って言うとさ、上からって怒られるからさ(笑)

塙宣之:ああ、あっちゃん?

土屋伸之:カジサックに、そう、そう(笑)

塙宣之:「目線は気をつけた方がエエで」って(笑)

土屋伸之:そう、そう(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン

オリラジ中田、キングコング梶原に「中田よ、変らないでくれ」と言われたと明かす「パンサー向井にも同じことを言われた」

2019.01.19 (Sat)
2019年1月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、キングコング梶原雄太に、「中田よ、変らないでくれ」と言われたと明かしていた。

僕たちはどう伝えるか


中田敦彦:俺がこんなことを言う立場じゃないんでしょうけど、カジサックさん的に、「とはいえ、中田よ。変らないでくれ」って言われたんですよ。

これね、面白いのがパンサー向井にもね、同じこと言われたんだよね。「中田さん、無駄に嫌われないでください。でも、変わらないでください」って言われて。これ、何なんだろうなって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

オリラジ中田、キングコング梶原が自分のためにローション相撲をYouTube上で企画してくれたことに感動「僕に対してこの予算を」

2019.01.19 (Sat)
2019年1月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、キングコング梶原が自分のためにローション相撲をYouTube上で企画してくれたことに感動したと語っていた。

僕たちはどう伝えるか


中田敦彦:大変んですよ、ローション相撲の会場を設営するって。大変ですよ、いや、凄いなぁと。だからやっぱり、YouTube、個人のね、カジサックさんの予算でやってるわけなんですよ。

だから、「僕に対して、この予算かけたんだ」とかも含めて、なんかね、凄く感動してしまって。

やっぱり、僕も僕で、この幸福洗脳っていうものとか、企画。「それ、何なの?」って言われながら。その自分の信じるものを表現しようと思って頑張ってるわけじゃないですか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン

オリラジ中田敦彦、キングコング梶原とのYouTube対談で感じた『めちゃイケ』イズムに感動「物凄い『めちゃイケ』っぽい」

2019.01.19 (Sat)
2019年1月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、キングコング・梶原雄太とのYouTube対談で感じた、『めちゃイケ』イズムに感動したと語っていた。

僕たちはどう伝えるか


中田敦彦:言ったら、もう終わってしまった『めちゃイケ』。僕ね、「うわ、なにこの感じ?物凄い『めちゃイケ』っぽい」っていう。

いや、出てて嬉しかったし、無理やりコントに持ってって、最後ちょっと感動も交えて終わるみたいな。「うわ、俺見てたテレビみたい」って。

とはいえ、じゃあ今、ゴールデンタイムでそういう芸人同士が、なんかちょっと茶番みたいななのか…茶番なのか、ドキュメンタリーなのかっていうのを交えながら、ドキドキハラハラさせながら、結果ちょっと感動させずつ笑いもあるみたいな番組って、なかなかやれないわけじゃないですか、時代的にも。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン

オリラジ中田敦彦、キンコン梶原(カジサック)とのYouTube上の謝罪対談で「お膳立て」をしてくれたことに感謝「かなり準備して…」

2019.01.19 (Sat)
2019年1月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、キングコング・梶原雄太とのYouTube上の謝罪対談で、「お膳立て」をしてくれたことに感謝していた。

僕たちはどう伝えるか


中田敦彦:結果的には、本当に素晴らしい結末になったなぁと僕は思いましたね。カジサックさんのYouTubeチャンネルっていうものを、何個か見てたんですよ。

芸人同士で対談するみたいな。又吉さんと対談してるのとか、南海の山里さんと対談してるのとか。山里さんも又吉さんも、梶原さんと同期なんですね。面白いんですよ。

で、あとは陣内さんとかに教えを乞うてたと。そういう動画を何個か見てて、面白いなぁと思ったんですけど。今回、生配信なんですよ。しかも、ちょっとこうトラブルになって、それがネットニュースでうわーってなって、ちょっと話題になった後の生配信ということで、どうなるかなっと思ったんですけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン

オリラジ中田敦彦、キングコング梶原の中田批判が炎上した理由を語る「先輩・後輩をそこで出すのはどうだ?」

2019.01.19 (Sat)
2019年1月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、キングコング・梶原雄太の中田批判が炎上した理由を語っていた。

僕たちはどう伝えるか


中田敦彦:(オリラジ中田敦彦、「ユーチューバーを下に見る」タレントに苦言「下から入っていかないと、履き違えている状態になるよ」)僕がカジサックさんをディスってるみたいな雰囲気になっちゃって、ネットニュースで報じられてしまった時に…まぁ、ちょっとそれはフェイク気味なニュースだったんですけど。

まぁ、カジサックさんは、それにちょっとショックを受けて、ツイッターで反応をしたんですよね。それに対して、「フェイクニュースに対して、そんな反応しちゃダメでしょ」みたいな感じで、カジサックさん叩きみたいなコメントも多かったみたいなんですよ。

それを受けて、カジサックさんが、キングコング梶原さんとして、キングコングさんのYouTubeチャンネルで、「いや、中田ちょっと言い方気を付けた方がいいぞ」という形で動画を上げたところ、さらに梶原さんが結構叩かれてしまう、と。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン

山里亮太、キンコン梶原(カジサック)のYouTube動画出演の「ギャラが安い」と発言しているのは「今のところ俺だけ」と後悔

2019.01.17 (Thu)
2019年1月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、キングコング・梶原雄太(カジサック)のYouTube動画出演の「ギャラが安い」と発言しているのは「今のところ俺だけ」と後悔していた。



ネタメール:赤の他人にもリツイートしただけで、100万円くれる前澤社長。付き合いの古い同期に、「ギャラが安い」と文句を言う山里亮太、これが器の差だ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

オリラジ中田敦彦、キングコング梶原のYouTube動画に出演して公開での謝罪を提案「もう全部をリングに上げるしかない」

2019.01.10 (Thu)
2019年1月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、キングコング梶原雄太のYouTube動画に出演して公開での謝罪を提案していた。

僕たちはどう伝えるか


中田敦彦:それ(オリラジ中田敦彦、キングコング梶原を「本気で怒らせた」自分の認識の甘さについて反省「後輩の甘えだったのかもしれない」)は先輩・後輩、色んな意見があって。YouTubeのコメント欄も、「それは先輩・後輩、厳し過ぎませんか?」って、色んな意見があるんだけど、それは礼儀がどれくらいが礼儀かっていうのも人によるし。「それ、裏でやれよ」って意見もあるわけよ。「そんな先輩・後輩の揉め事、いらないよ」みたいな意見もあるわけ。

でも、これが面白いもんで、そういうのも含めて、もう仕事なんですよ、このタレントって。だって、離婚会見、不倫会見とか、プライベートっちゃプライベートじゃないですか。でも、それも含めて商売にしているところもあるから、それはそれで1個、あるのかもしれない。

このガラス張りの『トゥルーマン・ショー』、やるしかないのかもしれないと思って、俺はこれどうしたもんかな、と動画見て思った上で、分かったと。じゃあ、これはしっかり、梶原さんを不愉快にさせたっていうのと、俺は俺で考えがあって、このラジオのやり方は変えないから、俺のやり方で、梶原さんに対して謝罪したいな、と思うから。

カジサックさんの動画に、出させてもらいに行こうかなと思います。謝罪に行くっていう。で、それをここで宣言することで、ラジオとしてもガラス張りにするし、向こうの動画としてもガラス張りにすることで、裏で「すみませんでした」って電話するだけではつまらないじゃないですか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン

オリラジ中田敦彦、キングコング梶原を「本気で怒らせた」自分の認識の甘さについて反省「後輩の甘えだったのかもしれない」

2019.01.10 (Thu)
2019年1月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、キングコング梶原雄太を本気で怒らせてしまった、自分の認識の甘さについて反省していた。

僕たちはどう伝えるか


中田敦彦:それ(キングコング梶原雄太を怒らせたこと)に対して、俺は「いや、これはちょっと参ったなぁ」って思いながらも、ファクトチェックあるだろうと思ってたんですよね。

オリラジ中田敦彦、キングコング梶原を怒らせてしまった誤解を生じさせたネットニュースについて釈明「悪質な切り取り方」

放置してたら、梶原さんがね、コメントで「中田さんが何か言ってますけど、興味ありません」みたいな。

で、俺はそれを見て、「ちょっとこれ、真に受けちゃってるなぁ」と思って、スピードが大事だろうと思って、すぐに、そのツイートに返して、「梶原さん、これフェイクニュースですよ。事実に反してるんで、気にしないでください。騙されないでください」ってことをコメントしたんですよ。

で、そしたらツイートのコメントの中に、俺に対して「中田さん、それ本気にしなくていいんじゃないですか?梶原さんのその言い回しって、上沼さんが騒動の時におっしゃってた台詞なんで、それのパロディーとしてカジサックさんは言ってるだろうから、多分、ボケですよ」と。

「気にしないでいいですよ」って言われて、「そうなんだ」って思ってたの。そしたら、数日後、毎日キングコングっていうYouTubeのチャンネルをキングコングさんもやってて。そこで「オリラジ中田に言わせてください」って。

「なんだろう?ネタかな?」って思ったら、その中でしっかり梶原さん怒ってるのよ。「え?マジで?」ってなっちゃって。「あ、そうなんだ。どういうこと?」って。俺は、ちょっとでもディスってたり、イジってたりしたり、褒めながら本当は下げてるんだったら、「本当はディスってるじゃねぇか」ってことで怒られるのは分かるのよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン

オリラジ中田敦彦、キングコング梶原を怒らせてしまった誤解を生じさせたネットニュースについて釈明「悪質な切り取り方」

2019.01.10 (Thu)
2019年1月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、キングコング梶原を怒らせてしまった誤解を生じさせたネットニュースについて釈明を行っていた。

僕たちはどう伝えるか


中田敦彦:フェイクニュース問題で言うと、ちょっと後でちゃんと説明しようか…まぁ、これ最初に説明しちゃうか。カジサックさん。梶原さんとの一件で、そういうことに、全く同じこと(落合陽一の陥った状態と同様)になってるんですよ。

どういうことかって言うと、俺がこのラジオで言ったんですね。「ユーチューバーと、若手芸人っていうのは今、全然また違うんだ」っつって。言ってみれば、先週が録音だったの。その時に、パンサーの向井が「カジサックさんの件でも、あんなふうに嫌われる必要ないのに、あんなことになっちゃって、俺、悲しいです」みたいなこと言ってて。

それ、何のことかって言う人もいると思うから説明するんだけど。俺は、このラジオで、「ユーチューバーは今、凄い」と。「何が凄いかって、僕もYouTube取り組んでみて、圧倒的に俺は勝てなかったんですね。それ、なんでかって言うと、僕はやっぱりこのお笑い芸人を見てテレビに入ってきたし、メディアに入ってきたわけなんですよ。

それこそナインティナインさんとか、ダウンタウンさんとか、そういう人たちが大活躍してるテレビを見て入って来て。で、その文脈って結局、撮影される側なんですよ。演芸をやって、テレビに出る。そこから、演芸のスキルを持って番組を面白くする。

その中で、撮られる、プレーヤーとしてやってるんだけど。今は、メディアがめちゃくちゃ身近になってしまって。今、僕はスマホとパソコンでちょっと生配信したりもしてるんだけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン