本日の注目記事

爆笑問題・太田、立川談志が落語に詰め込もうと試み続けた「肉体と精神」の正体に言及「言葉と言葉にできない感情」

2016.09.28 (Wed)
2016年9月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、落語家・立川談志が落語に詰め込もうと試み続けた「肉体と精神」の正体について語っていた。

笑う超人 立川談志×太田光


太田光:僕らは、お笑いみたいなこと…真似事ですよ、こんなのは。特に田中はね。

田中裕二:いいよ(笑)

太田光:そうすると、ネタ作る時に思いますよね?「今、ここで俺が言った一言、スゲェいい感じだったな」って思うじゃない?

田中裕二:うん。

太田光:でも、それって深夜に作ってる雰囲気。

田中裕二:煮詰まっちゃってね。

太田光:その時に出た一言だけれでも、「これは絶対に面白いはず」って。

田中裕二:うん。

太田光:でも、それを漫才の台本に直すときに、離れるでしょ?

田中裕二:離れるね。

太田光:あの感覚から離れる。なんで一回、「オギャー」って言えたものが、言葉にできないか。もどかしいじゃないですか。

田中裕二:うん。

太田光:言葉になおしていく。「オギャー」に戻していく作業ですよね。我々のやってる作業っていうのは。つまり、お笑いっていうのは、つまらないなんてことはないんですよ。

田中裕二:うん。

太田光:たとえば、話が下手くそなさ。女の子とか、オチ先に言っちゃってとかあるじゃない?

田中裕二:うん。

太田光:「つまんねぇ話」とか、お前とかよく、言ってるじゃない?

田中裕二:言ってねぇよ(笑)

太田光:「若い女の話はつまんねぇ」とか。

田中裕二:そんなこと言ってない(笑)面白いと思うよ、逆に俺は。

太田光:女子高生がキャピキャピやってる。

田中裕二:そういうの好きだから、俺は。

太田光:でも、アレをお笑い芸人がプロとして、「あの話方はつまらない。っていうか、あんなつまらないことでよく笑うな」っていうのは、実は俺は間違いだって思ってて。

田中裕二:うん。

太田光:女の子たちが、あんだけゲラゲラ笑ってるっていうのは、絶対、そこに俺たちが漫才を作ってる時の、パッて浮かんだ、パッて誕生した「オギャー」があるはずなんです。

田中裕二:なるほど。

太田光:でも、彼女たちは、言葉のテクニックや笑いの構築に関しては、拙いから。なかなか人に話すときに、先にオチを言っちゃったりで、面白い話って思われないことが多いんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:絶対にそんなことはなくて。実は、そのときに掴まえて、上手く表現できれば、同じ気持ちになれる。箸が転がって笑ったり。でも、転がる様子を説明できないんです、女の子たちは。でも、なんで今、箸が転がって面白かったかっていうのを、再現できれば、同じようにお客は笑えるんです。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、障害者施設殺傷事件の犯人「意思疎通できぬ人刺した」との主張に反論「大切なのは受け取る側の感受性」

2016.09.28 (Wed)
2016年9月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、神奈川県相模原市で発生した、障害者施設殺傷事件の犯人が「意思疎通できぬ人刺した」と主張していたことに対し反論していた。

太田は、「施設にいる人たちは、たしかに普通の言葉を喋れないかもしれない。色んな表現ができないかもしれない。でも、彼らの周りには、彼らを大切に思って、彼らが生きていてくれなかったら困るって人、たくさんいて」「彼らがウーッって言ったときに、『これは何を表現してるんだろうか』って、一生懸命受け止めようとしてる」「本当に大切なのは受け取る側の感受性」と語り、入所者たちと介護者たちの間にコミュニケーションは存在していたはずだ、と指摘していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る


太田光:小林秀雄さんが、柳田国男さんの話をするんですね。その時に、ある柳田国男さんの、幼少期の頃の体験談っていうのがあるんですよ。

田中裕二:うん。

太田光:14歳くらいの時、病弱だったもので学校も行けずに、一人ぼっちで親戚の家、山奥、茨城県かどっかの布川ってところかな。そこに預けられてるのね。

田中裕二:うん。

太田光:で、その家にいっぱい本があって。子供の頃に、本ばっかり1人でずーっと呼んで暮らしてたらしいんですよ。

田中裕二:うん。

太田光:14歳くらいの時に。野山ですから。近くに洞窟みたいなところがあって。その奥に入っていったら、小さな祠があったんです。

田中裕二:ほう。

太田光:石でできたね。祠があった。そこを開けたんだって。どうしても見たくなって。祠があるっていうのは知ってて。それは、実はその家のおばあちゃんのお墓ですよね。田舎ですから。

田中裕二:うん。

太田光:その祠、開けちゃいけないって思いながらも、どうしても見たくなって、開けたときの思い出を語ってるんですよ、柳田国男がね。

田中裕二:うん。

太田光:その時に、開けたら小さな石。丸い小さな石があったんだって。蝋石で。

田中裕二:蝋石って分かるかな。よく、道端で線を描いたり。

太田光:道端ジェシカ。

田中裕二:道端ジェシカじゃないけどね。

太田光:渋谷に落書きして捕まったり。

田中裕二:蝋石ってあるんですよね。

太田光:それがね、丸くてピカピカな蝋石だったんだって。それを見たときに、なんだか分からないけど、「はぁ…」って思って、座り込んじゃった。

田中裕二:うん。

太田光:座り込んじゃって、パッて空を見上げたときに、快晴の青空に、無数の星空が見えたんだって。

田中裕二:はぁ~、昼間に。

太田光:柳田国男は、天文学の本も当時読んでたし、頭のいい人ですから。民俗学っていうのは、あの人が作ったもんですから。『遠野物語』とか、民俗学っていうのは歴史に残らない。日本の教科書や資料として残ってるものは、勝者の歴史でもあり、あるいは偉い人達のものだから。

田中裕二:うん。

太田光:でも、一般市民の間に、伝承で語り継がれてるものは、実は残ってなくて。柳田国男って人は、生涯をかけて集めた。あの人は役人でしたけどね。生涯をかけて、役人であることを利用しつつ。今でいう舛添さんみたいなものですよ。

田中裕二:全然分かんないです(笑)

太田光:要は、公費で。ほうぼうへ行ってんですよ。趣味のために。

田中裕二:うん。

太田光:で、そこでおばあさんから話を聴いたり。色んなのを集めて、それを民俗学っていう学問にした。言ってみれば、凄い人ですよ。その人が、パーッと満天の星空を見て。「おかしい。僕の考えでは、こんな昼間に星空が見えるなんておかしい」って思ったんだって。

田中裕二:うん。

太田光:そう思った瞬間に、「ピーッ!てヒヨドリが鳴いたんだって。その瞬間、パッと我にかえったら、普通の景色に戻ってた。

田中裕二:うん。

太田光:柳田国男は、それを回想してるわけですよ。「バカバカしい話ですよ」ってもと、回想してるわけです。

田中裕二:うん。

太田光:「もしあの時、ヒヨドリが鳴かなかったら、僕は発狂してたでしょう。幸い、あの時、ヒヨドリが鳴いて、幸い、生活の苦労があったから、今、こうしてまともにいられるんです」と。

田中裕二:うん。

太田光:「生活苦があったから、今、まともにこうしていられるんです」って話を書いてる。書いてるっていうか、口述筆記なんですけどね。

田中裕二:うん。

太田光:それを小林秀雄は公演で言うわけですよ。「学問をやる人は、こういう感受性がないとやれないんです。民俗学なんてものは、こういう感受性を持ってる人じゃないと、学問なんてものはできないんです」って。

田中裕二:ああ。

太田光:つまりそれは、体系立てて、マニュアル化して、文章にしてっていう中に、その言ってみれば科学で割り切れるってものが今、主流になってるけども、そもそもは学問を作った、民俗学を作った柳田国男は、そういう感受性を持ってる。

田中裕二:うん。

太田光:「僕はね、柳田国男さんの作品は大好きだけど、その弟子のものは読みたいともなんとも思わない。それは単なる学問だから」と。

田中裕二:うん。

太田光:「学問っていうのは、そこに魂がこもってないと、学問だけでは語れないんですよ」って。

田中裕二:うん。

太田光:それと、仏教をいわゆる経典にしていくこと。経典をただただ坊主が覚えて読んだって、それはただの経典読みなんですよ。

田中裕二:うん。

太田光:「そこに何かを感じて、受け取れるかどうかっていうのが、一つの、今の学問の一番足りないところなんだ。それを君たち、よく覚えておいてくれ」って、小林秀雄は言うわけですよ。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、古舘伊知郎がテレ朝で収録をした際の物々しさに驚く「今日、安倍さんでも来るのかな?」

2016.09.28 (Wed)
2016年9月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、フリーキャスター・古舘伊知郎がテレビ朝日で『報道ステーション』以来初めてとなる収録を行い、その際のスタッフの物々しい様子に「今日、安倍(晋三首相)さんでも来るのかな?」と思ったと語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る

太田光:やっぱり凄いなって思うのは、古舘さんと「相変わらずの名調子で」って思ってて。

田中裕二:うん。

太田光:スタジオはさ、いつも通り。3時間特番やりますからね。でも、普通の『ぶっちゃけ寺』の収録日だから、普通に行くじゃない?

田中裕二:うん。

太田光:そしたら、まぁテレビ朝日が『報道ステーション』以来なんですよ、古舘さんがテレビ朝日に足を踏み入れるのは。

田中裕二:そうなんですよ。

太田光:だもんだから、まぁとにかくお偉方っていうんですか、なんですか。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:各部署の一番偉い人から。全民放の偉い人たちが集まってきて。

田中裕二:いやいや、テレ朝じゃない(笑)他の他局が来てるわけねぇだろうがよ。

太田光:民放連が。

田中裕二:違う、違う(笑)報道の偉い人みたいな人が。特に、『報道ステーション』の人たちが全員、来るわけじゃないですか。

太田光:NHKの会長まで来ちゃってね。

田中裕二:籾井会長?(笑)来てねぇよ(笑)来るわけねぇだろ。

太田光:俺、そういうのってさ、それこそ『報道ステーション』で各党の党首が来る時の状態なんですよ。

田中裕二:党首討論みたいな感じでね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・田中、古舘伊知郎の御礼状がまるでいつもの実況のようで驚く「この人、文章でもこれやるんだ(笑)」

2016.09.28 (Wed)
2016年9月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、フリーキャスター・古舘伊知郎からの御礼状を読み、まるでいつもの実況のようで「この人、文章でもこれやるんだ(笑)」と驚いたと語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る

田中裕二:この間ね、久しぶりにロケのときに(古舘伊知郎と)お会いして。

太田光:うん。

田中裕二:久しぶりだったじゃないですか。そのときに、「遅れて申し訳ありませんが、田中さん、ご結婚おめでとうございます」って、お祝いいただいたんですよ、僕。

太田光:山口百恵と。

田中裕二:百恵じゃないんですよ(笑)俺、三浦友和になっちゃうから(笑)

太田光:お前、三浦じゃなかったっけ?

田中裕二:違います(笑)お前、スゲェ奴とコンビ組んでるな(笑)

太田光:ロス疑惑じゃなかったっけ?(笑)

田中裕二:そっちじゃねぇよ(笑)ロス疑惑じゃねぇよ(笑)

太田光:違うか(笑)

田中裕二:いただいたから、お返しってことで、この間、ワインをお返ししたんですよ。

太田光:カッコイイお返し。ワイン返しちゃうんだもんね、田中君ね。

田中裕二:お酒お好きだからね、古舘さんね。そしたら、事務所にそのまたお返しじゃないけど、お手紙とチョコレートみたいなのが。

太田光:白ヤギさんみたいだね。

田中裕二:読まずに食べたわけじゃないですけどね(笑)それで届いて。

太田光:あの人、丁寧な人だからね。

田中裕二:ウチの奥さん宛に御礼状が手書きで書いてあるわけですよ。その文章が、まぁまた…

太田光:長い?

田中裕二:長い(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、古舘伊知郎が『報ステ』から解放され喋りまくる様子を「刑務所出てきた人みたい」と表現

2016.09.28 (Wed)
2016年9月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、フリーキャスター・古舘伊知郎がテレビ朝日系の番組『報道ステーション』から解放され喋りまくる様子について、「刑務所出てきた人みたい」と表現していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る

太田光:この間、古舘伊知郎さんと『ぶっちゃけ寺』で。

田中裕二:ロケに行ってね。

太田光:うん。行った時に。

田中裕二:スタジオにもいて。

太田光:スタジオでも古舘さん、まぁ『トーキングブルース』状態ですよね。

田中裕二:はい。

太田光:まぁ止まらない、止まらない。アレ、病気だね。

田中裕二:本当に、病気。本当に病気だと思ってる(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
ブログパーツ ブログパーツ