本日の注目記事

ウーマン村本・キングコング西野ら同期芸人が語る「南キャン山里のヒットの秘密」

2014.10.01 (Wed)

2014年9月29日放送のテレビ東京の番組『ヒットの秘密』にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太の「ヒットの秘密」について、同期芸人であるウーマンラッシュアワー・村本大輔、キングコング・西野亮廣が語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

村本は、山里が「木田さんっていう吉本の養成所の担当の人がいるんです。その人が色々、仕事を持ってくるんですけど、養成所の時からその人の腰巾着のように、いつもその方の身の回りを固めていたのが、山ちゃんやったんですね」と語り、養成所の時から、事務所の担当者に気に入られようと腰巾着のようについて回っていた、と語っていた。

さらに、「アイツはビジネス良いヤツのスイッチを持ってるんで、家族とかにもウケる顔も持ってるんです。それが恐ろしいんですよ」と、クズな本性を上手く隠して、視聴者に受け入れられやすくできる才能もある、と語っていた。

西野は、「『犬猿の仲』とかって言い出した、そういうのの走りだったと思いますよ。『アイツが、またこんなことしてて』って。仮想敵を作って、『それに比べて、俺は全然ダメで』って言いつつ応援してもらうっていう。この仕組をやった走りじゃないですかね」と語り、ケンカ・炎上を仕掛けて注目を集める手法を初めた先駆け的存在である、と指摘していた。

一方で、「山ちゃんがいなかったら、もうちょっと退屈だったんじゃないですかね。やっぱアイツって、『山ちゃんって、あんな活動してんねや』とか。もっと自分と全然違う活動をして、刺激を受ける部分が多いんで」と、刺激を受ける存在であるとも語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

バカリズム、番組に出る自分の姿を観るのがイヤだと告白「だから、書くのが好き」

2014.10.01 (Wed)

2014年9月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』(毎週月 22:00 - 24:00)にて、お笑い芸人・バカリズムが自分の姿を写真や番組で観ることが未だに苦手であると明かしていた。

番組バカリズム
番組バカリズム [DVD]

バカリズムの宣材写真は、ダブルピースをしている姿であるが、写真に写るときはこのようなポーズが多いのだという。その理由をバカリズムは、「よくよく考えてみれば、分析すると、そうやって自分を記号化することで、恥ずかしさを和らげてるんだと思うんですよ。自然に多分、写れないんですよ」と語っていた。

また、自分の出演する番組については、「俺は多分、自分で恥ずかしくなっちゃうんですよ。そもそも、あんまり出るのが向いてないんですよ(笑)自分の出た番組を観た時は…あんまり観ないんだけど、観るときも、顔とかイヤです」と、観ることに躊躇いがある、と語っていた。

また、ナレーションなど声だけで顔が出ていない時は平気であると言い、一方、顔が出ていることに関しては、「こんな芸能人がたくさん出てるところに、出ちゃダメって思っちゃうんですよね。ハッキリと思うってよりは、思い返してみると、それが根底にあるんですよ。卑屈な感じが未だにあるんです。だから、(ネタ・脚本を)書くのとかは好きなんです」と語り、やはり、顔を出すことよりもネタや脚本などを書く作業の方が好きであると明かしていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バカリズムのオールナイトニッポンGOLD

バカリズム、動物の生殖行為が「出し入れ」する理由「前のオスのタネを掻き出すため」

2014.10.01 (Wed)

2014年9月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』(毎週月 22:00 - 24:00)にて、お笑い芸人・バカリズムが、動物の生殖行為で、オスが「出し入れ」する行為の意味について語っていた。

バカリズムのエ□リズム論
バカリズム

なぜそのような「出し入れ」する行為で生殖を行うかと言えば、他のオスが既に残していった精子を掻き出すため、そのようなことを行うのではないか、とバカリズムは語っていた。

バカリズムは当初、「最初、俺がこれ(出し入れする行為に)、何なんだろうって思ったのは、自分が出したのを『ウソ、ウソ、ウソ。ごめん、ごめん』って言って掻き出すためのものかと思ったら、そうじゃなかったんですね」といったことも考えていた、などと冗談めかして語っていたが、自らの遺伝子を残すために激しい競争が行われ、その中で「出し入れ」が行われていると知ったバカリズムは、「凄いですよね。弱肉強食と言ってはなんだけど、生存競争が厳しい感じがして」と感想を述べていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バカリズムのオールナイトニッポンGOLD

爆笑問題・田中、常識無さ過ぎるマネージャーを説教して泣かす「事務所として現場に出せない」

2014.10.01 (Wed)

2014年9月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、マネージャーを説教して泣かせてしまったことを明かしていた。

爆笑問題『2014年度版 漫才 爆笑問題のツーショット』


マネージャー見習いのミヤマは、宇多田ヒカルを宇多田ヒカリと間違え、伊集院光を伊集院ヒカリと間違ったのだという。共演することも多い伊集院の名前を間違ったことに、先輩マネージャーも呆れてしまっていたという。

翌日、田中は「"宇多田ヒカリ"は、まだ良いわ。俺ら、そんなに直接仕事しないから。でも、伊集院とかは本気でダメだし、たとえば俺らの番組とかで一緒になるんだから、俺らの番組で一緒になるようなタレントさんとかは、さすがにどこの事務所なのかとか、名前の読み方とか、どういう番組を他にやってるかとか、どういう経歴とか、Wikipediaくらいのことは、ちょっと知っておけよ」と叱った。

さらに、当日に共演予定であった岡江久美子のことも知らず、田中はイライラしつつ「これ、お前さ、ラジオとかでネタにしてるから、『ネタになって良い』とか思ってるかもしれないけど、事務所として考えてみ?そんなヤツに、マネージャー任せられるか?今、アシスタント的に八木とかの下で、運転できれば良いくらいに思ってるかもしれないけど、他のマネージャーにね、『岡江久美子さん知らない』『伊集院ヒカリさん』って言ってるようだったら、タイタンとして出せないぞ」と話をしたところ、ミヤマは泣きだしてしまったという。

あまりに常識の無さ過ぎるマネージャーに注意をしたところ、泣きだしてしまい、「泣きだしちゃうんだもんなぁ」と、さらに田中は呆れた様子で語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、日本エレキテル連合が『news every.』で特集されたことに「大したもんだ」

2014.10.01 (Wed)

2014年9月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、日本テレビ系の番組『news every.』で特集されていた日本エレキテル連合について「大したもんだ」と語っていた。

日本エレキテル連合『腹腹電気』


夕方のニュース番組であり、芸人が出演することも困難であるにも関わらず、日本エレキテル連合はそこで、長尺のコントを行うことができたのだという。

田中裕二も「延々と見せてたからな。あんな夕方のニュース番組で、コントのネタをできるって、なかなかないよ」と、今がまさに旬であり、大ブレイクした証拠である、と語っていた。

太田も「事件でも起こさないと(芸人に関してニュース番組で扱われることはない)」などと毒づく一方、自身らの事務所の後輩芸人が大ブレイクしていることについて感慨深そうに語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
Admin ブログパーツ ブログパーツ