本日の注目記事

オードリー若林、東国原英夫が『27時間テレビ』で生ケツを出す放送事故を心配「お尻出したのは大丈夫なんですか?」

2016.07.24 (Sun)
2016年7月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、元宮崎県知事・東国原英夫がフジテレビ系の番組『27時間テレビ』の『さんまのお笑い向上委員会』のコーナー内で、生の尻を出すという珍事が起こり、「お尻出したのは大丈夫なんですか?」などと心配していた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ講談社

講談社 2010-09-24

Amazonで詳しく見る

若林正恭:久しぶりですね、27時間ずっと起きっぱなしっていうのも。

春日俊彰:そうでごんすなぁ。何年ぶりだろうな。

若林正恭:前、『ヘキサゴン』の時じゃないかな。ずっと起きてたの。

春日俊彰:ああ、そう。2009年じゃない?

若林正恭:そのくらいですよね。

春日俊彰:みんなカラフルなヘキサゴンTシャツ着てたのに、我々だけ白の…

若林正恭:そう、そう。補欠みたいな感じで出たのが27時間ずっとで。

春日俊彰:そうだ。あとはちょこちょこ出させてもらって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

明石家さんま、大橋巨泉の身勝手な生き方に思わず「ダニみたいな人生」と口走り関根勤が仰天

2016.07.24 (Sun)
2016年7月23日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、大橋巨泉をゲストに迎えた番組で、セミリタイアしてたまにタレントとしての仕事をするなど、その身勝手な生き方に対して「ダニみたいな人生でんな」と口走ってしまい、そのことに関根勤が仰天した、と明かしていた。

ゲバゲバ人生 わが黄金の瞬間


ネタメール:先日お亡くなりになった大橋巨泉さんが、17年前のインタビューで、その当時のテレビ界について言っていました。

大橋巨泉「当時の『11PM』は、人が取り上げていないもの、他でやっていないものを次々とやった。今のテレビの堕落の原因は、そこが欠けていることにあると思いますよ」

明石家さんま:まぁまぁ、時代的にもね、そういう作れた時代っていうのもありましたけども。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:まぁまぁ、それでもそれなりに作ってこれて。この間、ちょうどね、関根勤さんが『さんまのまんま』のゲストに来てくれて。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:それで、巨泉さんとかが可愛がっていただいたんですけども。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:これ、「たまに帰ってきて、こっちで仕事いっぱいして。それでまた国外に行って、別荘で過ごして。またヒマになると帰ってきて、仕事しているんだ、俺は」って言わはったから。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:「ダニみたいな人生でんな」言うて。

村上ショージ:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:って、思わず言うてしもたら、もう関根勤さんがテレビの前でビックリしたらしいんですよ(笑)

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

明石家さんま、モー娘。飯窪春菜が逆ギレしたことに驚く「裏飯窪が出たぞ、怖っ(笑)」

2016.07.24 (Sun)
2016年7月23日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、モーニング娘。'16・飯窪春菜が道重さゆみの誕生日会にメンバーを呼ばなかったことを責められて逆ギレしたため、「裏飯窪が出たぞ、怖っ(笑)」などと驚いていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る


ネタメール:道重さん 相変わらずの可愛さで トークもまだまだ 全然勝てない

明石家さんま:ああ、道重と会ったん?

飯窪春菜:はい。道重さんのお誕生日。前の日がお休みだったので、道重さんを誘ったところ、道重さんもちょうど空いていて。

明石家さんま:うん。

飯窪春菜:お誕生日の前夜祭を。

明石家さんま:え?何人で?

飯窪春菜:私と2人で。

明石家さんま:2人でやったの?

飯窪春菜:はい、やりました。

明石家さんま:へぇ。こっち来て?

飯窪春菜:はい、そうです。来てくださって。

明石家さんま:ああ、それでレストランでご飯食べたの?

飯窪春菜:そうです。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

明石家さんま、週刊文春が販売部数の低迷でスキャンダラスな雑誌になったと指摘「苦し紛れにああいう方向に」

2016.07.24 (Sun)
2016年7月23日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、政治色の強い硬派な雑誌だった週刊文春が、販売部数の低迷でスキャンダラスな雑誌になり、「苦し紛れにああいう方向に」と指摘していた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る


明石家さんま:週刊誌は、エエ加減な記事、多いからな。言うとくけども。こればっかりは、お前らも色んなこと書かれてるやろうけどもやな。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:せやろ?お前ら、『週刊大衆』読まないよね。大体、おっさんが手にする雑誌やから。

村上ショージ:ふふ(笑)いや、あのね、1ページ目めくったらね、大体、新幹線で読むんですけど、キップでパーッて切っていくと、音がしないんですよ。

明石家さんま:はっはっはっ(笑)

飯窪春菜:ああ、袋とじですか?

村上ショージ:袋とじね。

明石家さんま:ふふ(笑)…週刊文春が、ああいう感じから、えらいスキャンダルな雑誌になって。政治のことしか語らなかったような雑誌ですからね、文春は。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:雑誌の売り上げが、全体的にバターッて落ちてますから。現に、俺もケータイで。

飯窪春菜:そうですね、情報はね。

明石家さんま:せやねん。雑誌、全部読めるから。この人らも大変やと思うけども。売り上げのためには。だから、昔は週刊誌に載ると、テレビでそれを言えば、みんな知ってはった時代なの、お客さんが。

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:それだけみんな、週刊誌を買ってたってことやねんけども。

飯窪春菜:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

明石家さんま、週刊大衆に書かれた大竹しのぶの「性感帯占い」を信じて試した結果「全然当たってなかった」

2016.07.24 (Sun)
2016年7月23日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、週刊大衆に書かれていた、女優・大竹しのぶの「性感帯占い」記事について、信じて試したが「全然当たってなかった」と告白していた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る


明石家さんま:これ、ホンマかウソか分からないんですけど…

リスナーメール:さんまさん、ショージさん、工藤さん、飯窪さん、こんばんは。『週刊大衆』と申します。いつも楽しく聴かせていただいています。

明石家さんま:これ、ホンマか?(笑)

飯窪春菜:へぇ、ホントなんだ。

工藤遥:凄い。

リスナーメール:先日の放送で、本誌『週刊大衆』の名前が、さんまさんの口から出てきて、ビックリしました。しかも、「一番お前、真実を報道するやろ、アレは」と言っていただき、大変光栄です。

さんまさんがおっしゃるとおり、本誌は長らくさんまさんと剛力彩芽さんのことを、「あるな」と睨んでおりました。

飯窪春菜:おおっ!(笑)

村上ショージ:さすがですね。真実を(笑)

明石家さんま:ふふ(笑)

リスナーメール:また、様々な女性の噂や、ハニートラップに関わることを辞さないさんまさんが、事務所の決まりで、25歳まで恋愛禁止の剛力さんのことを、大切に扱っているのも本誌は知っています。

飯窪春菜:おおっ!長く待ってるんですね、焦らず。

明石家さんま:ふふ(笑)優しいなぁ。週刊大衆(笑)

リスナーメール:ぜひ2年後、剛力さんと具体的なことが進んだ場合、本誌に独占報告していただけないでしょうか。

明石家さんま:もう、ここまで言うてくれてんねんから。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:俺の第一報は、今回、週刊大衆。

工藤遥:おおっ、決まりました。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
ブログパーツ ブログパーツ