本日の注目記事

ウーマン村本、『27時間テレビ』で大スベリしたところインパルス板倉が救ってくれたことに感謝

2015.08.04 (Tue)

2015年8月3日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、フジテレビ系の番組『27時間テレビ』で、フジテレビのスタッフが芸人の話すスタッフの内輪ネタで盛り上がる様子に違和感を感じ、指摘したところウケなかったところ、インパルス・板倉俊之が救いの手を延べてくれたと語っていた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]

前の記事からの続き:
ウーマン村本、『27時間テレビ』でフジテレビスタッフが内輪ネタで盛り上がることに違和感「気持ち悪っ」

村本大輔:(注釈:村本は、『27時間テレビ』で、フジテレビのスタッフに関する話題で盛り上がる内輪ノリに違和感を感じていた)どうしてもそこで視聴者の人が絶対に思ってる…決めつけるのはおかしいかな。僕が視聴者だったら思う一言を、代表して言うのがツッコミやから。そこで僕は、どのタイミングで「ちょっと内輪ノリきついです」って言うか、入るタイミングを待ってたんです。

でも、めっちゃウケてるんですよ。ウケてるタイミングで言っても、ピタって止まるだけやから。言えないんですよね、結局。でも、絶対に言わないと、観てる人は気持ち悪いところもあるし。「言ってくれよ」と。でも、気づいてない人もいるから、それは言った方が良いかなって思って、「いつ言おうかな、いつ言おうかな」って待ってて、結局、盛り上がったままCMかなんかに行って。

それで、矢部さんが「次、行きましょうか」ってなって。このままやったら何もしゃべらんまま、言いたいこと言えたら、スベってもエエわって思って。言うことでスッキリするかなって思って。凄い空気ですよ。ひな壇で40人くらいいますし。フジテレビのそうそうたるプロデューサーの方とかもいるわけですよ。

でも僕は、生やから言うたれって思って。「すみません!」って言って。「さっきからスタッフさんがよくカメラ抜かれてますけど、ちょっと内輪のノリがキツイです」って言ったら、シーンってして。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、『27時間テレビ』でフジテレビスタッフが内輪ネタで盛り上がることに違和感「気持ち悪っ」

2015.08.04 (Tue)

2015年8月3日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、フジテレビ系の番組『27時間テレビ』で、フジテレビのスタッフが芸人の話すスタッフの内輪ネタで盛り上がる様子に違和感を感じていたと語っていた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]

村本大輔:僕が『27時間テレビ』の「フジ爆霊」っていうコーナーに出させてもらって。フジテレビでお世話になった、『はねるのトびら』メンバー、『ピカルの定理』メンバーとか。そういった出演者たちが、フジテレビに文句を言うっていう。

「フジテレビに俺たちは殺されたんだ」ってことでしょうね。死に装束みたいなのあるじゃないですか。アレを着て。幽霊の三角巾を付けて。僕も何故か、『ミレニアムズ』代表ということで。もう終ったことになってんのかいって思いながら(笑)

たしかに、関東ローカルになって、時間帯はより遅くなりましたけど。まだ仮死状態ですから。死にそうではあるけど、まだ死んではない(笑)「まだ生きてますよ!」っていうね(笑)まだ心臓は若干動いてる。それを何故か知らないけど、死に装束着させられて。フジの中では、もう終ったことになってんのかいみたいな(笑)

僕はあの場にいて、「ん?どういうことや?」って思って。スタッフさんに「ここから、ピカルメンバーで、はねるメンバーで、ウーマンさんがミレニアムズメンバーでお願いします」って。「え?死んだことになってんの?終わったことになってんの?ミレニアムズ」って思いながら、座らされてたんですけども(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、キンコン西野が『27時間テレビ』出演拒否したとの誤報に怒り「ネットニュースは調べず記事にする」

2015.08.04 (Tue)

2015年8月3日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、キングコング・西野亮廣がフジテレビ系の番組『27時間テレビ』の出演拒否をしたとの誤報について語っていた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]

村本大輔:フジテレビさんの話をするとね…(ナインティナイン)岡村さんも言ってましたけど、ネットニュースさんって、もうフジテレビさんが大好物でしょ。すぐ僕がフジテレビ批判したみたいな記事にしようとするところがあるから、それはちょっと待っていただきたい。

そうじゃなくて、『27時間テレビ』で思ったことを言いたい。その前に、今、キングコング西野が『27時間テレビ』で結構、今、記事になってて…「岡村隆史、『27時間テレビ』で出演拒否したキンコン西野に嫌悪感『西野嫌いやねん』」という記事ですね。

これがね、西野が『27時間テレビ』を断ったっていうのがあるらしいんですよ。そういう風に記事になってて。その理由が、西野がスタッフから「出るのが当たり前」のような態度をとられたので断った、と。

リスナーの方が、岡村さんのラジオに投稿して。それを岡村さんが読み上げて。「西野、なんやねん」みたいなことを言ってたってことが、このヤフーニュースになってるんですけども。

それに対して、西野が「それは事実無根」だと。そのせいで、岡村さんのファンに怒られてるってツイッターに書いてたんですよ。それで、実際に記者の方が西野に取材に行ったらしい。その時、西野が「そんなこと一言も言ってないです」と。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、ストーカー被害での警察の対応批判は本意ではなかったと謝罪「法律が悪い」

2015.08.04 (Tue)

2015年8月3日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、ストーカー被害で警察の対応批判をしているかのような記事に対し、警察への批判は本意ではなかった、と謝罪を行っていた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]

村本大輔:マスコミの警察叩きに利用されてるんですよ。前回のオールナイトニッポンの後ですよ。私はね、前回、このストーカーの件について、警察は何もできないんじゃなくて、法律が悪いんだ、と。警察は何も悪くない、法律のせいなんだって話をしたと思うんですよ。

ところが私、その翌日、ケータイの方を見てましたら、ニュースの記事になっておりまして。その見出しが、「ウーマンラッシュアワー村本、警察批判」みたいな。「警察は何もしてくれない」と書いてる、と。

ちょっと待ってくれ、と。おそらく、マスコミの方からすると、やっぱり警察を叩きたいんでしょう。その方が、記事にもしやすいです。僕というのを利用して、国、警察を叩く。こんなチャンスないと思ってるでしょ。

違うんですよ。そんなこと、一言も言ってないんですよ。だから私は復讐としまして、良い方法を考えました。

前回のラジオを聴き直して、全部文字に起こしまして。全部の新聞社、ネットニュースの記事などを「ここの部分はこう違います」「ここ、ウソついてます」っていうのを、新聞社の名前と記者さんの名前を調べて。このラジオで全部言ってやって、この新聞はこんだけウソをついてるんだってことを、この場で暴露してやりたいな、と。

そのために今回はね、前回の同録をいただいてますんで。ちょっとこれ流してちょうだい。リスナーの皆さん、聴いて!
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、『ワイドナショー』出演でストーカー規制について問題提起するも肩透かし「同情して欲しいわけじゃない」

2015.08.04 (Tue)

2015年8月3日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、フジテレビ系の番組『ワイドナショー』に出演し、ストーカー規制について問題提起をしたが、肩透かしを食らうような反応ばかりであったと語っていた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]

村本大輔:(『ワイドナショー』に出演して)「ストーカーって、こんなにも大変なんだぞ」と。一個、言わせてもらうと、一回、捕まえても、ほぼそのままの状態で出てこられる、と。それでカウンセリングとかも強制的に受けさせるってこともできないってことは、警察の方が言ってたって話もして。

それだけ大変なんですよって話をしたんですよ。もうこんなに怖いことはないから。だってあれから、ちょっと怪しげな女の人みたら、若干、震えるんです。もうね、体が反応するんです。もう、トラウマになってるんです。

女性が怖いって刷り込まれてて。よく、女性の方がチカンに遭ったら、怖くてどうのこうのって。その感じで。怖くなっちゃう。だから、僕はこの被害についてどうしても伝えたいって気持ちがあるんです。

それで話し切って、夜にいつものようにエゴサーチをするわけですね。ツイッターで、自分の名前を打ち込んで。「どんなことを書いてるのかな」って見たんですよ。そしたらね、もうねこんなにも…インターネット、特にツイッターっていうのは、免許のないクルマと同じで。やっぱりめちゃくちゃな運転をするヤツもいれば、ヒドイ、論点がズレてるヤツらばっかりなんですね。

僕が熱く「こんな被害があるんですよ」っていうことに対しての、そいつらの感想が、まず「喋りがヘタ」とか。「自業自得だろ」とか。あとは、「自分が被害者ヅラすんなよ」みたいなことが多いんですよ。あとは、「誰が村本なんかにストーカーするんだよ。そんなヒマじゃねぇよ」とか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン
Admin ブログパーツ ブログパーツ